藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

高速道路運転中にエンジン停止‼️

昨日は家族を乗せて、妻のホンダフィットを運転していました。

秋田自動車道を大曲から秋田方面に走行中、協和インター2,3km前のトンネルでスピードが落ちてきました。

アクセルを踏んでもスカスカ。

ランプを確認したら、エンジンとバッテリーとオイルランプが赤に点灯しています。

これは、ヤバイ!

高速道路で止まっちゃう!

しかも、トンネルで止まりそう(゜o゜;

車を左に寄せ始めました。

なんとか、トンネルは抜けました。

でも、カーブ。

なんとか、非常電話のある幅は大きめのゾーンまで来て停車。

スマホJAFに電話しようとした瞬間、後ろからパトカーが来てくれました。

事情を話したところ、再度エンジンをかけてみるように促され、エンジンをかけ直したら、エンジンはかかりました。

このまま高速道の運転は危険なので、2km先の協和インターで下りるように指導されました。

警察が後ろからついてきてくれて、ハザードランプをつけた状態で協和インターを降りました。

ランプはがぜん、エンジン異常ランプがつきっぱなし。

f:id:takashifujikawa:20170702141138j:image

警察から、最寄りのディーラーさんに電話して、どうするか聞いたほうがいいだろう、というアドバイスをいただき、そのようにしました。

ディーラーさんがトラックと代車を持ってきてくれて、秋田まで帰ることができました。

その後、故障を確認してもらったところ、8個あるうちの1個のコイルが故障しているとのことでした。

オートマなのに、スピード上げるとギアがガックンガックンでおかしかったんですよ。

それにしても、高速道でエンジンストップは怖かったです。

もしも、たまたま警察来なかったら、どういう行動してたんだろうなあって・・・。

皆さんもエンジントラブルにはお気をつけください!