藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

ホットヨガ教室をWEBマーケティングするなら・・・

https://www.instagram.com/p/BLDSx-vDKdt/

僕は、毎週一回のペースでホットヨガ教室に通っています。

昨日は、初めて午前中のホットヨガ教室に行ってみました。

平日の午前中は一番空いているだろうと、思っていたのですが・・・。

なんと、約20名の参加者が!

予想外でしたね(^o^;)

夜は仕事帰りの人が多いので、昼間は少ないだろうと思ったのですが、どうやら昼は昼で主婦の方が多いようです。

男性は僕ともう一人だけ。

ここのホットヨガスタジオは20名が定員だと思います。

利用者側としては、1開催あたり10名ぐらいが両サイドに余裕をもって手足を伸ばせるかなって思います。

で、昨日は、もしも、僕がこのホットヨガ教室をWEBマーケティングするなら、何をやるだろう?って考えながら、体を動かしていました。

ターゲットは、そのエリアで、ホットヨガスタジオに通える人が大前提になりますので、秋田市内でホットヨガをやりたい人が検索するワードとしては、とりあえず「ホットヨガ 秋田」もしくは、「ホットヨガ 秋田市」が多いのではないかと仮設を立ててみます。

f:id:takashifujikawa:20170615133544p:plain

ズバリ、僕が行っているSDフィットネスが検索トップに出てきました。

そりゃそーですよね!

秋田市ホットヨガスタジオがあるのはここだけですから。。。

ということで、Google検索で、余裕で1位表示になるので、リスティング広告Google AdWords)は不要です。

逆に、秋田市内でSDフィットネス以外で、ホットヨガ教室をやっている会社さんがあれば、検索上位に表示させるためには、「秋田 ホットヨガ」「秋田市 ホットヨガ」でリスティング広告やれば、広告としては、1位表示されるということです。

ホットヨガじゃなくて、通常のヨガ教室は、秋田市内に複数あります。

「秋田 ヨガ」だと、SDフィットネスは6位です。

なので、秋田でホットヨガをやりたい人はSDフィットネスクラブに通うという流れは出来ているかと思います、というかそれしか選択肢はないですね。

検索結果においては、そこしか無いので。

実際は、もしかしたら、秋田市内で他にもあるかもしれませんが、検索しても出てこないので、分かりません。。。

 

僕が毎週通っていて、分かるのは、秋田市の場合、ホットヨガに来る人って9割以上が女性です。

男性は、一人か二人、多いときで3人ぐらいですねー。

そこで、僕がWEBマーケティングするとしたら、2パターンを想定します。

一つは、ダイエット目的、健康目的の女性に対して。

もう一つは、男性客に対して。

秋田県内においては、男性がホットヨガをやるイメージがほぼ皆無でしょう。

ちなみに、東京では、サッカー日本代表の選手たちがホットヨガを、取り入れています。

以前、六本木にあるホットヨガスタジオに行った時に聞きました。

なので、男性向けのランディングページを作ります。

で、広告はFacebook広告ですね!

セグメントとしては、30歳~50歳、秋田市内ぐらいでいいですね。

そうそう、WEBマーケティングの前に、男性だけのホットヨガ教室を週に1回作るのがいいかと思います。

なぜかと言うと、僕が初めてホットヨガ教室に通ったとき、女性ばかりで、恥ずかしかったんです(;´∀`)

今は、全然気になりませんが。

どうしても、そこで躊躇する男性はいるでしょう。

なので、そのような敷居を下げるうえでも、男性のみの教室を作ったほうがいいと思います。

試しにやってみて、誰も来ないようならやめればいいだけですし。

ランディングページはズバリ「メンズホットヨガ教室!」

逆に、男性と一緒が嫌だという女性もいると思うので、女性のみのホットヨガ教室もアリでしょう。

 

あとは、ホットヨガ教室自体のSNS対策ですよね~。

Sdフィットネス秋田広面店のフェイスブックページはありますが、フィットネスクラブ全体の情報を流しているので、それよりも「ホットヨガ教室」専用のフェイスブックページを作るべきです。

実際、ホットヨガ教室に通ってわかったのですが、ホットヨガのやり方が、先生によって全然違います。

しかも、同じ先生でも、毎回、カラダの動かし方や順番が変わるんです。

SDフィットネスクラブは4、5人先生がいらっしゃいますが、皆さんそれぞれ特徴があります。

なので、その先生たちのヨガのやり方の特徴をSNSで週1回ずつ投稿すれば良いかと。

 

もうひとつ、僕がWEBマーケティングするなら、以前僕が東京・渋谷でジムビームPRのローラのブロガーイベントに行ってきた時のように、ブロガーを集めて、無料でホットヨガ教室を体験させます。

いわゆる、ブロガー体験イベントです。

で、SDフィットネスクラブの実体験をブログに書いてもらいます。

世の中はレビュー社会ですので、自社のウェブサイトで良い事が書いてあるより、実体験した人の意見を信用します。

顧客の信頼を得るためにコーポレートサイトや各種WEBサイトは必要です。

しかし、それより何より、実際体験した人の意見を参考にします。

あなたも「◯◯◯◯ 評判」とかスマホに打ってGoogle検索していませんでしょうか?

なので、秋田県内のブロガーに無料で体験してもらって拡散する!

秋田県内にブロガーってそんなに多くないので、Facebookやってる人でもいいでしょう。

友達1000人以上の人限定とかで。

 

ということで、僕がホットヨガ教室をWEBマーケティングするなら、この3つの施策ですね!

  1. ランディングページ作って、Facebook広告
  2. フェイスブックページを作って、毎週投稿
  3. ブロガー体験イベント開催

あ、あとInstagramで、ヨガの様々なポーズを投稿するのもアリですね(^o^)