藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

多動力と多動日記

ホリエモンの「多動力」を立ち読みした。

ホリエモンらしい語り口の内容で、特に目新しさはなかった。

そして、高城剛が同時期に、「多動日記」を出版した。

こちらは、読み始めだが、実に面白い。

高城剛の日々の生活が、日記風というか、エッセイ風に語られている。

大手出版社から「書籍タイトルも中身も差別的である」ということで出版できなかったために、電子書籍での販売に踏み切ったとのこと。

Amazonキンドルアンリミテッドに加入しれいれば、0円で読める。

高城とホリエモンを比べると、やっぱり多動なのは、高城かなって思う。

多動な人ばかりだと困るけど、新しいことをやっていく人って多動な人が多いと思う。

いろんなことに興味を持つ性格、というのが適切かもしれない。

やりたいことはすぐにやっちゃう人。

本音で話しちゃう人。

食べたいものを食べちゃう人。

我慢が出来ない人。

そういう人だらけだと大変な世の中になっちゃうかもしれないけど、今はそういう人が少ないと思う。

僕としては、そういう人が増えて欲しい。

僕は多動ではないけど、「変人だ」とよく言われる。

高城の本を読んで、僕ももっと移動距離を伸ばさなければ・・・という思いに浸った。

来月あたり、また県外でリモートワークをするように計画してみる!

どこにするかなぁ・・・