藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

8畳の部屋で映画やLIVEを見るなら、120インチで臨場感と没入感を❗

昨日、家の部屋の片付けをしておりました。

ふと壁を見て、重大な事に気付きました。

あれ?

この部屋の壁って白いよね・・・。 

f:id:takashifujikawa:20170529081159j:plain

もしかしたら、プロジェクタースクリーンになっちゃうんじゃねえか!?って。

で、実験、実験。

やってみましたよ。

f:id:takashifujikawa:20170529102056j:plain

いやはやビックリ!

ホームシアターが、出来上がっちゃいました。

なぜ今まで、家の壁が白だってことに、気づかなかったんだろう・・・?

この8畳の、布団とか扇風機とか置いてある物置みたいな部屋が・・・↓

f:id:takashifujikawa:20170529102715j:plain

120インチのミニ映画館になります。

f:id:takashifujikawa:20170529102219j:plain

 

僕が使っているプロジェクターはコチラです。

 

僕が買ったときは65000円でした。

すみません、現在は、値上がってしまい10万円越えていました(^O^;)

明るさは1500ルーメンありますし、なんと最大300インチまでの大画面に投射できます。

画質は、HD画質、1080pです。

アニメとかは、とにかく綺麗です。

このプロジェクターは、中国製です。

日本のプロジェクターの形状と違い、アルミプレス加工で円形のフォルムがカッコイイ。

リモコンも円筒で、変わってますが、使いやすいです。

ドローンで世界シェア70%以上を占めるDJI社を代表として、中国メーカーでも素晴らしい企業はあります。

中国だからといって、なんでもかんでも駄目だと決めつけるのは間違いです。

 

ホームシアターといえば、通常以下のような設備を考えがちですが、今回のプロジェクターを使ってみて、そこまでは必要ないと思いました。

上記のような音にこだわったりするから、ホームシアターは高上りになり、購入を断念してしまいます。

僕はそこまで、お金をかける必要は無いと思います。

今回紹介したプロジェクターはスピーカーも内蔵されていて、その音質がかなり良いのです。

スピーカーにこだわる人のレベルからいくとまだまだ満足出来ないレベルかもしれませんが、僕レベルでは音質がかなり良いです。

ミュージシャンのLIVEのDVDやブルーレイは臨場感ありすぎて、最高です。

BOSE並に良いですよ。

本当に音にこだわる人はBOSEは認めてくれないでしょうが(^_^;)

少なくとも、そのへんの薄型テレビよりは、遥かに音質が良いです。

ウチの居間にあるREGZAよりは間違いなく良いです。

 

この時点でかなり素晴らしいのですが、もっとスゴイのが、Androidが搭載されている点です。

なので、ネットフリックスやyoutubeが見れちゃいます。

色々設定をいじると、アマゾンプライムビデオも見れるらしいです。

てことは、AmazonPrime会員なら、大画面で映画が見放題になっちゃいます。

もう映画館行かなくてもいいじゃないでしょうか。

Androidなので、Google Playからアプリを追加できるんです。

スマホが内蔵されているイメージでしょうか。

もちろん、通話は出来ませんが。

なんですが、これに関しては、僕は設定がうまくいかずに、結局パソコンをHDMIケーブルでプロジェクターと繋いで、アマゾンプライムビデオを見ています。

ブルーレイ再生機をプロジェクターに繋ぐのと同じ要領です。

 

ちなみに、Amazonプライム会員(年間3,980円)に加入していれば、Amazonプライムビデオで映画やドラマ、アニメなどが見放題なので、オススメです。

 

そしてこちらのプロジェクター台、プロジェクターテーブルもセットで購入した方が良いのですが、値段が馬鹿みたいに高くなっていました(^_^;)

僕が購入した昨年は、11,980円でした。

現在は約3倍の34,122円になっています(^_^;)

こうなっちゃうと、プロジェクター台は何か他のもので代用した方が安上がりでしょう。

 

正方形な8畳の部屋なので、目一杯使って大体100〜120インチ(横1500mm〜1800mm、縦2000〜2400mm)の投射が出来ました。

これって、壁が白ければ、どこでも出来るって話ですよ。

学生でも8畳の部屋に住んでいれば、壁が全面的に白ければ出来ます。

壁の凹凸はほとんど気になりません。

部屋の電気のスイッチも気になりません。

気にする人は気にするかなー。

まあ、それは個人レベルの問題。

これで、LIVEや映画を見たら、臨場感と没入感がたまりません。

プラスして、こちらのBlu-ray再生機を購入しても10,350円なので、合計75,350円。

※このブルーレイ再生機も値上がりして現在22000円です、なので、合計15万円ぐらい行っちゃいますね!全体で昨年よりも2倍になっちゃいます。

映画やLIVE、アニメなどを見たいという人には、200%オススメします!

50インチぐらいのテレビで見るのと、この100〜120インチで映画やLIVEを見るというのは、没入感がハンパなく違います。

 

必要条件は、白い壁であること。

もしくは、スクリーンを別途用意すること。

もしくは、白い厚めの紙があれば、それで代用できるかもしれません。

これから家を建てる人には、是非ホームシアターを想定した家造りをオススメいたします。

家の場合、防音とかやると高くなっちゃうので、そういう場合は、ブルートゥースの無線ヘッドホンですかねー。

 

8畳で真っ白な壁があれば、120インチが楽しめますので。

もしくは、リビング等で広ければ、最大300インチが楽しめます。

一昔前はこんな値段で、これくらい素晴らしい画質と音質のホームシアターは出来ませんでした。

 

新築予定、もしくはリノベーション予定で、映画やLIVEが好きな人には、心からオススメできるプロジェクターです😄