藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

人口10人以下の集落に行ってきた・・・。

昨日は、大館市で仕事をしていた。

午前中に仕事が終わり、秋田市への自宅の帰り道、どこかでドローン飛ばそうかなって考えていた。

あ、そういえば、帰り道に上小阿仁村がある!って思い出した。

上小阿仁村で僧侶をしながら地域おこし協力隊として、住んでいる佐藤義展さんにMessengerしてみた。

「今、僕、大館にいるので、40分後ぐらいに道の駅に着きますので、そこで待ち合わせましょう!」

ということで、道の駅かみこあに で佐藤さんと合流。

佐藤さんが住んでいる八木沢集落に連れて行ってもらうことにした。

くねくねした山道を通っていく。

道はそこまで細くはない。

いかにも、雪崩が起きているであろう絶壁が・・・。

f:id:takashifujikawa:20170510073633j:plain

ちなみにこれは、秋田ドローンコミュニティ(ADC)メンバーの越前さんが空撮した写真。

多分、法面が崩落して、それを修復したのだと思われる。

f:id:takashifujikawa:20170510082450j:plain

道は続く。

f:id:takashifujikawa:20170510073715j:plain

f:id:takashifujikawa:20170510073808j:plain

f:id:takashifujikawa:20170510073841j:plain

道の駅から30分経過して、佐藤さんの住む八木沢集落に着いた。

ここは八木沢集落の公民館であり、佐藤さんは住宅として、上小阿仁村役場から一部を使わせてもらっているようだ。

f:id:takashifujikawa:20170510073913j:plain

元々、小学校だったんですね。

右下に写り込んでいるオレンジの服が佐藤さん。

f:id:takashifujikawa:20170510073939j:plain

同じ敷地内に、ちょっと洒落てるログハウスがあった。

泊まれるそうだ。

なんだかよく知らないが、有名な漫画家さんが作ったそうだ。

事前に佐藤さんに連絡すれば泊まらせてくれるんじゃないかな、きっと。

f:id:takashifujikawa:20170510074010j:plain

この集落、現在は10人以下らしい。

消滅寸前と言っても言い過ぎではないだろう。

秋田県は、この4月、人口100万人を割った。

秋田県内のニュースや新聞でも頻繁に取り上げらるし、県もいよいよ本腰を入れねば、という姿勢を感じる。

それにしても、秋田県の中でも10人以下の集落があるとは・・・。

僕が知らないだけで、秋田県にはまだまだこういう集落があるのだろうか。

僕は秋田市に住んでいる。

秋田県は広い。

面積で言えば、カタールとほぼ同じ。

わかりづらいか(^O^;)

八木沢集落、電波がない。

携帯が通じない。

佐藤さんが住んでいるところは通じるようだが・・・。

ある意味、電波が届かないところってのは、日々の喧騒を忘れるためには、価値がある場所なのかもしれない。

それにしても、ここには、なんにもない・・・。

そう、「やつらの足音のバラード」がピッタリだ。

まだ、新緑の季節ではなかった。

ドローンをフライトしてみたが、あまり良い絵は撮れなかった。

ベストシーズンはもっと綺麗なんだろうと思う。

それしても、僕はここには住めないなって正直思った。

カメムシもいっぱいいるし・・・。

佐藤さん、よくここに移住しようと決断したもんだなあって・・・。

聞くと見るでは、だいぶ違う。

空気はウマイ!

 

Googleで「上小阿仁村」と検索すると、悪評が上位を占める。

これは、WEBマーケティング的に非常にマズいことである。

あ、何度も言うけど、僕の本業はWEBマーケティングでして、ドローンはサブです!

とにかく、Googleで検索して何が上位表示されるのか、これ重要。

だって、知らない人がそれ見て、本当はそうじゃないかもしれないけど、それが事実だって思ったり、イメージされちゃうから。

ネットの世界はイメージなので。

だから、この悪評が無くなるように、上小阿仁村は施策を立てねばならない。

そのひとつが、アートイベント上小阿仁村プロジェクトなのかな?

僕は行ったことないけど、前職イベントプロデューサーとして、色々やってきた人間として、一言言わせてもらうと、イベントは何のためにやるのか?が一番重要だ。

県の補助金などで行っているイベントだろう。

だとすれば、なんのために?

村人のために?

村おこしのために?

移住者を増やすため?

芸術家たちのため?

どこかに焦点を絞って、ちゃんと、振り返ることをしないと、イベントなんてやっても意味が無い。

特に毎年やるイベントであれば、必ず反省点を振り返り、改善していくこと。

その前に、なんのためにやるのか?

それを明確にしないと、ダメ。

このイベントを毎年継続したことで、果たして移住者は増えたのだろうか?

移住者を増やすことが目的でないとすれば、何を目的にしているのだろうか?

ここを深掘りして、腰据えて話し合わないことにはイベントやる意味なし!

 

皆さんも、一度行ってみてください、人口10人以下の集落へ。

感じるものがあるはず。

最後は、ドローンフライトで♫