読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

リモートワーク & LCC(格安航空)実証実験シリーズ③ in 沖縄 PART4

沖縄滞在2日目に、Facebook Messenger が一件届いた。

沖縄県宜野湾市在住の濱元さんという男性だった。

以下文面。

こんにちは 知り合いでも何でも無いですが 突然のメッセージ ご無礼いたします

(過去にブログで2度程やりとりはありました)

藤川様は 今現在 沖縄滞在中ですよね?

いつまでの滞在でしょうか?

ビジネス以外で フリーでドローンを飛ばす機会がありましたら 御一緒したいのですが どうでしょうか?

ぶっちゃけ、濱元さんをよく知らなかったんですが、プロフとか友だち関係をチェックして、即OKって返信した。

てことで、昨日9時に迎えに来てもらった。

まずは、西原きらきらビーチへ。

人はほとんどいないが、管理施設があるので、ドローン飛行に関して聞いてみた。

沖縄県の管理施設のため、ドローン飛行は許可が出せないということだった。

管理区域外であれば、大丈夫とのこと。

そして、海は自分たちの管理ではないから、許可も何も無いとのこと。

管理区域外から、ドローンをテイクオフさせることにした。

f:id:takashifujikawa:20170423181454j:plain

右は濱元さん。

左は釣り人のお兄さん。

一応、釣り人にもこれからフライトさせることを伝え、許可をとった。

日本でドローンを飛行させる場合は、各所への許可や申請、一般人への配慮が必要だ。

実に厳しすぎるルールだが、万が一に備え、安全性を担保するには、必要なことである。

悪く言えば、これが、日本のドローン産業を10年送れさせている原因でもある。

中国・深センは真逆。

飛行ルールなんてほとんど無い。

超高層ビルでも、人の真上でも、道路の上でもドローンが飛んでいる。

その自由さが都市の発展に勢いをつけているのではないだろうか。

どちらが良いとか悪いとかではなく、どちらにもメリットとデメリットがあるということ。

とにかく、日本でフライトする場合は最大限の配慮をしながら飛行させなければいけない、ということは周知の事実である。

f:id:takashifujikawa:20170424044044j:image

左が濱中さんのPhantom4。

右が僕のMAVIC。

ちなみに、飛行機内は手荷物として機内に持ち込む分にはドローンを持っていける。

前回、沖縄に行く時に、クロネコヤマトにPhantom3を発送することを依頼したのだが、集荷時点ではOKだったが、最終的に空輸はNGとなり、陸送ならOKとのこと。
ただし、1週間はかかると言われた(^O^;)

よって、ドローンを機内に持ち込む場合は、極力バッテリーは空、もしくは20%以下にして持ち込むこと。

でないと、没収される可能性がある。

特に海外の場合は、このへんは、日本よりもかなり厳しいので要注意。

MAVICはコンパクトに折りたためるので、バックパックに入れて持っていける。

もっとキレイな海を撮影したくなり、奥武島へ移動することにした。

f:id:takashifujikawa:20170424044101j:image

移動の最中、手を振るおじいさんがいた。

濱元さんは即座に車を停車。

おじさん「そこまで乗せてって」

濱元さん「いいよ」

え?(^O^;)

二人は知り合いでも何でもない。

しかし、沖縄はこの感覚が普通のようだ。

たしかに、初めて沖縄に来た時にびっくりしたのは、あぐー豚のしゃぶしゃぶ店で一人で23時ぐらいまで飲んで帰ろうとしたときに、お店の女の店員さんにタクシーを頼んだら、「私、仕事終わるので宿泊先まで送っていきますよ」と言ってくれて、宿泊先まで送ってもらったことがある。

夜中に初めて会った男一人を車に乗せて、送っていくという感覚はビックリだった。

沖縄の人は実にフレンドリーな感じの人が多い。

警戒心が少ないというか、のんびりしているというか、ふんわりしている。

「知らない人に挨拶されたら、挨拶を返すな」という殺伐とした雰囲気もある昨今、この沖縄県民の感覚って大切だなって思う。

奥武島に到着し、早速フライト開始!

それにしても、MAVICのカメラ、なんかコントラストが微妙?

もう少し綺麗に撮れてもいいんだけどなぁ。

設定の仕方かなあ・・・。

f:id:takashifujikawa:20170423181559j:plain

ということで、秋田ドローンコミュニティメンバーの池田さん(福島県)が以下のとおり、画像補正してくれました。

バキッとしました。

池田さん、ありがとうございますm(_ _)m

奥武島は、ここ数年で随分開発が進んだらしい。

5,6年前は空き地があって、そこでラジコンヘリ好きが集まってよく飛ばしていたらしいが、今はすっかり住宅地となったようだ。

↑これは、僕の聞き間違いで西原地区の事を濱元さんは伝えたかったようです。

失礼いたしましたm(_ _)m

 

f:id:takashifujikawa:20170423181750j:plain

海はとても綺麗。

宮古島のエメラルドブルーには叶わないが、それでもいい感じのターコイズブルーって感じかな。

海に囲まれた奥武島が絵になる。

f:id:takashifujikawa:20170423182031j:plain

てことで、中国・深センをエスコートしていただいた上海在住のドローンクリエイター・伊勢さんに教えてもらった、クリエイティブな感じになるドローン撮影の仕方で、動画を撮ってみた。

ロケーションが良いから、カッコよく決まるね(^o^) ↓ ↓ ↓

宿泊先の民泊に帰ったら、今度は、ベルギー人親子が宿泊に!

よし、今日も片言英語で乗り切ろう!(^O^;)

https://www.instagram.com/p/BTOOOOplRdC/

一昨日は、イングランドの黒人、昨日は台湾人カップル、今日はベルギー人親子!沖縄県の民泊は、インターナショナル満載です。#民泊 #沖縄