読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

リモートワーク & LCC(格安航空)実証実験シリーズ③ in 沖縄 PART3

昨日の朝、イングランド人のカミンが帰った。

と思ったら、今度は、30代半ばぐらいの台湾人カップルが民泊先にやってきた。

彼の方は、片言で日本語が使えた。

僕は片言英語で、彼は片言日本語でコミュニケーションをとった。

どうやら、僕が宿泊しているこの宿は外国人に人気の宿のようだ。

たしかに、宿主のヒロさんは、英語が使える。

その英語を使える旨を airbnb に記載している。

で、値段は1泊3000円程度。

バスルームやリビング、ベランダ、屋上などは、共通スペース。

個室は4部屋ある。

今日は、3室が埋まっている。

airbnbの民泊を利用するのは今回で2回目なのだが、今回のところは間違いなく当たりだ。

前回の横浜の古いマンションはダメだった。

最初にダメなやつを体験すると、気持ちは遠のく。

なので、約1年ぶりの利用だ。

ここだったら、友だち4~8人で貸し切って宿泊し、リビングでガヤガヤやるのもアリだろう。

と、ここまで書いて思った。

このようなタイプの民泊先ってシェアハウスの感覚なんじゃないかなって。

一人になりたいときは、それぞれの部屋にいればいい。

誰かと話したいときは、リビングに集まればいい。

煩わしさがない。

互いのタイミングが合えば、語り合えばいい。

そんな気楽さを感じた。

僕はどちらかというと、一人の時間が好きで、大切にする方だ。

シェアハウスは僕に合っているのかもしれないなって思った。

これは、ビジネスホテルでは体験できない。

ぜひ、民泊をオススメする。

特に沖縄での民泊をオススメする。

沖縄県はとにもかくにも、物価が安い。

https://www.instagram.com/p/BTLxIhrFcgT/

泡盛720mlで500円。さんぴん茶2000mlで89円。物価安っ!合計589円で泡盛のさんぴん茶割りを死ぬほど呑めます(^O^;)

LCC片道2870円、宿一泊3000円、おにぎり2個で99円・・・。

LCCもあるし、民泊先もたくさんある。

秋田県には、LCCはもちろん無いし、airbnb を活用した民泊先はまだまだ少ない。

なので、英語が使えて、外人向けに作っちゃえば、儲かるでしょう。

少ないので。

秋田県の場合は、完全なるブルーオーシャンである。

秋田県は、空き家だけですから。

ピンと来た人は民泊を始めてみたほうが良いでしょう。

ビジネスホテルよりも、シェアハウス感覚の、民泊が僕にはフィットした(*^^*)

多文化コミュニケーションのためにも、オススメする。

今日も朝からリビングでリモートワークしています。

まもなく、会ったことがない沖縄県在住の人が迎えに来ます。

出会ったことが無い人と会う。

これって一番楽しいことかもしれない。

その人はドローンを持っていて、僕と一緒に飛ばしたいって一昨日連絡がありました。

なので、ドローン飛ばして、いつものFacebookLIVE配信やるかもしれません。

ご期待くださいませ。