読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

第3回国際ドローン展に行ってきました!

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

オープンの10時に会場である幕張メッセに行きましたが、そんなに混んでなくて、スムーズに入場できました。

f:id:takashifujikawa:20170419134453j:image

人出は、それなりに賑わっていました。

会場全体を見回すと、今年は結構出てるなあって感じましたが・・・

実際は国内41社、海外からは1社の参加でした。

国際?

うーん、批判はのちほど(^O^;)

同会場内で、国際ドローン展以外の展示会も同時開催されていました。

f:id:takashifujikawa:20170419134440j:image

早速、入口すぐにブースを構えている Sky Link Japan さんのブースに行ってみました。

農薬散布ドローンについて、聞いてみました。

バッテリー2個と急速充電器を含めて220万円。

現在、農薬散布ドローンは価格が安いものは50万円を下回っていますが、農水省の認定はとれていないはず。

色んな人にお話を聞くと、稲の葉の表面と裏面にちゃんと農薬が付着するようにダウンウォッシュ(下向きの風)がしっかりできる技術が無いとダメのようです。

そういった技術を搭載するとなると、値段は180~250万円ぐらいの機体になるみたいですね。

それでも、シングルローターのヘリが1000万円した時代からすれば、随分安価にはなりましたよね。
f:id:takashifujikawa:20170419134429j:image

いわゆる大手企業の出展はNECさんぐらいでした。

僕としては、特段、魅力無し。
f:id:takashifujikawa:20170419133931j:image

半導体メーカーのROHMさんが自社製品のPRでエンルートさんのドローンを飛行デモンストレーションしていました。

半導体メーカーが飛行するよりも、DJIとかプロドローン社が飛ばしてくれた方が分かりやすかったのになあって思いました。

いまいち、プロモーションとしては、失敗じゃないかなぁ。

僕が、こういうイベントに参加するときは、常に「このイベントを自分がプロデュースしたらどうするか」という視点で歩き回っています。
f:id:takashifujikawa:20170419133944j:image

目新しい点としては、測量など建設業関係でのドローン活用において、空間解析がクラウド上のシステムで出来るという点。

同様のクラウドシステムを開始したという企業が2社ありました。
f:id:takashifujikawa:20170419134008j:image

こちらのブースでも現況の地形写真をドローンで20枚ぐらい撮影すれば、クラウド上で地形データが出来上がるようでした。

初期費用は無料。

月額5万円から。

具体的な使い方としては、建設現場の現場事務所で毎朝20枚ぐらい撮影します。

そして、クラウドサービスで地形データを立体的に解析。

その後、現場事務所では、3次元化されたデータを見ながら、今日の作業を決めていくことが簡単にできるとか。

これなら、現場経験の少ない新人さんでも、理解しやすいかもしれません。

f:id:takashifujikawa:20170419134130j:image

ドローンスクールの出展も3つぐらいありました。

こちらは、日本大学と組んでやっている JUAVAC さん。

どちらかと言うと、建設業界向けのスクールでした。
f:id:takashifujikawa:20170419134026j:image

これは、プリウスの屋根の上にドローンが乗っかっています。

屋根からドローンが飛び立つようです。

果たして、こんな車が街中を走る未来がやってくるのでしょうか?
f:id:takashifujikawa:20170419134053j:image

こちらは、GPSが搭載されているマット?らしいです。

見る人が見れば、スゴイ!のが分かるらしいのですが、僕はよく分かりませんでした。
f:id:takashifujikawa:20170419134116j:image

Docomoが福岡で実証実験しているドローンの宅配サービス。

これが、一日でも早く確立してくれれば、昨今の物流業界における人手不足も少しは解消されるでしょうね。
f:id:takashifujikawa:20170419134145j:image

ドローンにシールを貼ってカラフルに。

シールは4000円で、自分で貼れない場合は、工賃としてプラス7000円とのこと。

ドローンもある程度、技術が進んだので、今後はデザイン重視になってくるでしょうね。

色とかカタチとか。
f:id:takashifujikawa:20170419134215j:image

今回の展示で、固定翼型ドローンは1ブースぐらいだったかと思います。

固定翼機は、とても怖くて飛ばせないですね、僕は(^O^;)

自信がないです。
f:id:takashifujikawa:20170419134310j:image

今年は、楽天も出展していましたが、ブースのサイズはそんなに大きくなかったです。

楽天として、力を入れているとは思えなかったです。

とりあえず、やってるという感じですかね。

楽天としては、当たればラッキーぐらいの感じかなー。
f:id:takashifujikawa:20170419134331j:image
f:id:takashifujikawa:20170419134344j:image
f:id:takashifujikawa:20170419134355j:image

こちらのACSLという会社のブースが一番大きかったです。

プロドローン社は出展していませんでした。

ACSLという会社の方が力をつけたのでしょうか?

初めて聞いた国産メーカーでしたが、パンフレットとかもめちゃくちゃカッコよかったです。

2013年に設立した会社のようです。

資本金4700万円なので、大きい会社であることはたしかです。
f:id:takashifujikawa:20170419134409j:image

感心したのは、徳島県那賀町

昨年も出展していましたが、今年は更にパワーアップしていました。

この町は、秋田県仙北市とは違い、国家戦略特区に指定はされていません。

しかし、ドローンに対する取り組みがスゴイ。

チラシやパンフレットを見ると、熱が伝わってきますね。

ドローンマップを作成し、積極的に県内外からドローン愛好家を集める戦略のようです。

これは、ぜひ秋田県仙北市も見習って、ドローンマップを作って欲しいですね。

藤川プロデュースで作ったら良いものできますよ、マジで!

徳島県は年内中に行ってみたいなぁ(^o^)

f:id:takashifujikawa:20170419182842j:image

f:id:takashifujikawa:20170419182851j:image

f:id:takashifujikawa:20170419182902j:image

f:id:takashifujikawa:20170419182910j:image

隣で、モーション・エンジニアリング展が開催されておりました。

モーション・エンジニアリング展がなんなのか、分かっていませんが、国際ドローン展は2時間足らずで見終わっちゃったので、こちらにも足を運んでみました。

igus (イグス)という会社が目立っていました。

オレンジの袋がいっぱいありました。

もちろん、PR用のノベルティという扱いでしょうが、とにかく大量にありました。

それも、大中小で3種類ぐらいありました。

イベントプロデュースを業務としてやってきている僕としては、上手だなって感心しました。

会場中、オレンジのバックを持っている人がいっぱい。

僕も思わず、このバックをもらうために、このブースを探しましたので。

イベント会場で目立つためには、色使いをよく考えることが大事だし、ブースをどのように魅せるか、仕掛けが大切です。

これが、一番の収穫かな!

ドローンじゃなくて、スミマセン(^O^;)
f:id:takashifujikawa:20170419133912j:image

2時間もかからずに、会場視察は終わりました。

感想としては、去年よりも規模が小さくなったかなという感じ。

ドローン世界シェア70%を占めるDJIも出展していないし。

もはや、国際ドローン展ではなく、国内ドローン展でしたね(^O^;)

国産メーカー、プロドローン社の出展もなし。

全体的に盛り上がりに欠けていました。

やっぱり、クリエイティブ系のブースや著名人ゲストを呼んで欲しかったなあ。

去年と違って僕自身もドローンの知識がついているので、目新しいものがなくイマイチでしたね。

来年は、海外企業がもっと参加して欲しいですね!

僕だったら、ZEROTECHを呼んで、来場者に、小型ドローンDOBBYを体験させますね。

そういう演出が実に足りなすぎます。

スマホにアプリ入れれば、すぐに飛びますから。

大切なのは、体感なんです。

来場者が自分でドローンを操作して、写真1枚でも撮影してみる。

そうしないと、ドローンの何が優れていて、何に活用できそうなのか、分かりません。

理論や理屈よりも、やってみることが大事なんです。

伊勢さんガイドで行った深センの方が面白かったし、勉強になったなぁ。

 

さて、今日は、沖縄に出発です。

LCC第3弾シリーズにご期待くださいませ😉