読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

藤川ブログは、アフィリエイトよりもユーザビリティを優先しています。

自己啓発・健康・教育・スキル

僕のブログでは常に、読者側から見た読みやすさを意識している。

意識しているというよりも、広告代理店の仕事を20年間で身についた、自分の無意識なのかもしれない。

僕はなぜ、数あるブログポータルサイトの中から「はてなブログ」を選んだのか。

理由は、SEOに強いこと、独自ドメインが使えること、一番の理由は、有料で広告未表示になるからだ。

僕がいつも思うこと。

アメーバブログを使っている人の記事を見に行くと、広告がウザい。

ブログ主がアフィリエイトとして自らの収入を得ようとしているわけではなく、アメーバ側の利益であり、それがポータルブログを運営していくための費用だから、しょうがないのは分かる。

しかし、ウザい。

スマホだと、広告を押して無いのに、なぜか押しちゃっているようで、広告のリンク先へ行っちゃったりする。

僕はウンザリする。

なんていうか、ユーザー満足度が低い設計だと思ってしまう。

はてなblogプロは、年間1万円程度で広告を未表示に出来る。

僕はなるべくユーザー側から「ウザい」と思われたくないので、お金を支払って広告を未表示にしている。

考え方としては、読者がはてなブログへ支払う広告費を、僕が払っている?そんな捉え方もできるかもしれない。

いずれにせよ、なるべくストレスフリーで僕のブログを読んでほしい、というのが僕の狙いだ。

これと、同様の考え方で、僕は自らアフィリエイト広告もやっていない。

理由は、上記にプラスして、面倒くさいのが一点と・・・。

アフィリエイトも色々あるけど、その、何かを真剣に売ろうって念頭において、ブログ記事を書いちゃうと、だんだん、僕の本音が薄くなっていく、って思うのだ。

売るための記事を、書き始めてしまう、かもしれない。

集客に力を入れ始め、本音をおろそかにしそうでコワイ。

僕のブログの売りって、本音で書くから、ある一定の評価があるはずだ。

あるらしい。

人が本当は言いたいけど、言えないようなこと、を書けちゃうのが、藤川らしさだと言ってくれる人がいる。

その観点で考えた場合、このブログに広告収入を目的として、僕が書き始めた場合、本音が薄れていくような・・・。

アフィリエイト目的の、誘導的な記事になっちゃうのもなぁ・・・。

リターゲティング的な広告表示だったら、いいのかなぁ?

でも、あれ自体ストーカーみたいでウザいしなぁ・・・。

逆に、思い切ってやってみるのも面白いかな?

何か気づきはあるだろうね。

ということで、アフィリエイトで食えるかどうかは、わかりませんが、少しやってみてもいいような気がしてきました・・・(^O^;)

 

てことで、B'z さまよえる蒼い弾丸をどうぞ♫