読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

学びがあったら、シェアすること。

基本中の基本ですが、学んだらアウトプットすることが大切です。

それは、実際の行動だけを示しません。

blogやSNSに、学んだこと、気づいたことを書くだけでもいいのです。

誰かの目にとまることが大切です。

誰かの目を意識して書くことが大切です。

そうすることで、書き方も上手になります。

相手への伝え方が上手になります。

それを見て、学びになる人がいます。

学びになった人は、あなたに感謝します。

僕はそうやって感謝のポイントが貯まっていくのがこの世の中だと思っています。

感謝のポイントがある程度上限になったときに、現実的にお金をもらえる状況が生まれるって思っています。

だから、僕はブログを毎日書くし、フェイスブックで他人の投稿をシェアしています。

はい❗お金が欲しいから😄

誰でもお金が欲しいでしょうが、私利私欲のことだけを考えて行動すると、応援者は現れません。

つまり、失敗の確率が高まります。

公のことを考えて、自分は何をすべきか、そこにフォーカスすれば、応援者は自然と現れます。

お金が欲しい!と心で念じてしまう場合は、逆の現象を生み出します。

なぜなら、お金が無いから、欲しいと願ってしまうので、深層心理化においては、「私にはお金がない。満たされていない」となってしまうから。

その状況だと、自身の行動が伴わなくなり、周囲にも良いエネルギーを与えることができません。

だから、お金が欲しいなら、お金に執着しすぎず、公のことを考えて自分ができることを行動すること。

地道ですが、これが王道です。

僕はこれに気づいた、これを学んだ、それをシェアしていくことこそ、シェアリングエコノミーの一環です。

人が人を変え、町を変え、未来を変える。

みんなの未来が良い未来になっているように日々行動したいものです。