読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

僕、同じ仕事は飽きてしまう人間です(^O^;)

これは、もう自分の性格なんですが、同じ仕事は飽きてしまうタイプなんです。

常に、新しいこと、知らないことを追いかけたい性格です。

高校生の頃、友だちの家でバイトをしました。

友だちの家では、椎茸栽培をしていました。

その椎茸のタネを丸太に打ち込むバイトでした。

丸太に、ドリルで穴を開けて、そこにタネを打ち込む作業。

ひたすら繰り返すんです。

最初のうちは、物珍しく、楽しかったです。

しかし、1時間も過ぎれば、もう飽きました。

1週間、アルバイトをさせてもらいましたが、後半は辛かったですね。

僕には、こういう仕事は絶対に無理だと感じました。

ひたすら、打ち込む。

BGMを聞いて、次の曲を楽しむことぐらいしか、モチベーションを保つ材料が無い❗

流れてくるBGMは、友だちのお父さんが好きな、稲垣潤一の曲。



1週間聞き続けたら、だいぶ覚えましたね(^O^;)

それにしても、マジで、ここでずっと働いている人たちを尊敬しました。

単純作業は、僕には絶対に向いていない、と認識したアルバイト経験でした。

 

いつも、考えます。

広告代理店の仕事以外だとしたら、自分には何が向いているのだろうか?って。

広告代理店の仕事って、同じ案件ってあんまりなくて、常にオリジナル要素が高い新しい案件ばかり。

だから、僕みたいな人間でも、なんとか続けられてるんだろうなあ・・・。

こういう職種につかせていただいて、ホント、感謝です。

なんていうか、全ての経験が仕事になる仕事だと思ってます。

旅行に行っても勉強になるし、居酒屋で飲んでいても勉強になる。

テレビを見ていても、映画を見ていても、何かしか、使えるものがある。

スーパーに行ったら、他社のキャンペーンが勉強になりますし。

たまたま当たったこないだの、ローラのジムビームPRブロガーレビューイベントも、自分の仕事にあのまま活かすことができます。

なんにしても、仕事に活かすことができる仕事は広告代理業の楽しい点です。

新しいことが好きで、とにかく面白いことが好きな人は、向いている仕事なんだと思います。

なので、この業界は、他業種に比べて、本当にこの仕事が好きな人たちが働いている率が高いのではないかと思います。

僕が、この仕事を飽きちゃったら、一体、どんな仕事が向いているのだろうかと、ふと、考えるときがあります・・・(^O^;)