読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

Facebook、秘密のグループを使えば、仕事のスピードがアップする❗

 

秋田県リモートワーク推進委員会の藤川です😄

 

昨日、美容室で散髪してきました。

そこの美容師さんと、雑談しているなか、リモートワーク(テレワーク)の話題になりました。

美容師さんいわく、職種によっては、家で仕事できるはずだから、オフィスっていらないのではないだろうか?という見解。

会議や打ち合わせさえ、Skypeで0円でやれるし。

どうしても、打ち合わせねばならない場合は、カフェでやればいいだろうし。

さすが、30歳ぐらいの感覚だと、リモートワークの感覚は普通なんですね。

 

僕は特定の場所を選ばずに仕事が出来る、リモートワークスタイルを確立しましたが、たぶん誰でもできます。

もちろん、職種や役割に左右されます。

でも、取り組むのか、取り組まないのか?

それだけの話ですからね。

昨年の11月ぐらいから、仕事の仕方を、本格的にリモートワークのスタイルにしました。

blogには、「できるだけ会社に行かない宣言」をして。

当初、反発はありました。

推測、憶測でデメリットを忠告していただくのは有り難いのですが、僕はそのデメリットよりも遥かにメリットがあることに着眼していましたので、そういう意見はガン無視ですw

なんでもそうですが、新しいことをやり始めると、向かい風があります。

これは、大小関わらず、必ずあります。

最初から、みんなが応援してくれて、なんの障害もなく、成功した。

僕は、そんな事例は、聞いたことがありません。

基本的に、そのへんの素人の意見には、耳を傾けない僕です。

自分の描いていることに自信がありますので、的確な意見は取り入れますが、雑音は取り入れません。

まあ、当たり前ですね。

だから、我が道を淡々と歩めばいい。

それが、僕の人生であり、皆さんの人生です。

人のやり方に、浅はかな知識で口出しするよりも、自分事に集中するべき。

僕は常にそうしています。

 

で、本題ですが、僕の仕事の進め方を紹介します。

僕は、プロジェクト毎にFacebookで秘密のグループを作っています。

そこに、関係者をメンバーとして招待します。

関係者とは、基本的には、クライアント、弊社のスタッフです。

イベントプロデュースの案件では、出演するキャストもメンバーにします。

外注先も追加するときがあります。

そこで、企画をディスカッションして、決めていきます。

これ、超簡単で、仕事のスピードが上がり、効率が良いです。

昨夏ぐらいから、僕と仕事に関わる皆様に教えながら、実験してきましたが、間違いない。

おかげで今は、このFacebook秘密のグループで、中国の深セン、台湾の台北、鳥取県をつないで、某プロジェクトを進行しています。

今後は、この仕事のやり方が、世の中でも常識になっていくでしょう。

Facebookがなくなれば、なくなったで同じようなものができるでしょうし。

企業によっては、セキュリティの観点から、FacebookGmailが使えないというところもありますが、そういう会社はどんどん遅れていくでしょう。

世の中のスピードについていけなくなる。

上海で働いている友人は、パソコンさえ使わずに、iPhoneひとつで世界を巡りドローンの空撮の仕事をしています。

僕はまだ、ノートパソコンが無いと、リモートワークは出来ませんが、いずれは、そうなるかもしれませんね。

 

Facebook

Gmail

Skype

Google Calendar

全部0円。

 

0円なのに、使いこなせば、今までのやり方よりも遥かに効率よく仕事が出来る。

改めて、考えてみると、すごい時代ですね。

 

古いやり方から、新しいやり方に変えるとき、僕は一瞬で切り替えます。

昨日まで、使っていた紙のスケジュール帳を捨てて、Google Calendarに切り替える。

多くの人は、古い考えを捨てられず、分かっちゃいるけど、新しいスタイルに踏み出せないことでしょう。

人によっては、ダブルスタンダードで紙のスケジュール帳とグーグルカレンダーをどっちも使っている人もいる。

それ、一番やっちゃいけないんですよね。

紙に書いたけど、Google Calendarに書くのを忘れて、スケジューリングめちゃくちゃ(^O^;)

時間をかけてミスをする典型的なダメな運用の仕方です。

物事はsimpleに一本化しましょう。

とにかく、これいいな!って思ったら、瞬間にスパッと切り替えできないと、だめでしょうね。

検討してる暇なんて無駄の産物です。

時間をおいて熟成させた方が良いアイデアが生まれることと、時間をかけずにすぐ実行した方が良いこと、その見分け方も大切ですね。

 

ぜひ、皆さんも秘密のグループで仕事をやってみてください。

効率アップ、間違い無しですから。

Facebookを「最強の営業ツール」に変える本

Facebookを「最強の営業ツール」に変える本