読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

僕は、本気でビジネスを考えている人としか仕事はしません。

中途半端が大嫌いな僕です。

やるなら、やる。

やらないなら、やらない。

あなたはどっち?

物事はsimpleなんです。

 

このご時世、コンテンツとマーケティングが出来れば売れる。

資金は?

クラウドファンディングをちゃんと理解して活用できれば、集まる。

このような話は、今までに、このblogで十分に説明してきた。

改めて話すと、コンテンツは内容、中身ってこと。

マーケティングは集客の仕方ってこと。

で、自己資金がないなら、クラウドファンディングとか国の助成金とか活用すればいい。

助成金とか補助金は、頭の固いお役所の方々の審査が必要なので、なかなか難しい。

でも、クラウドファンディングなら、共感を得ることが出来れば、おのずとお金は集まる。

まずは、クラウドファンディングを検索してみれば、いい。

昔よりも、やりたいことが簡単にやれちゃう世の中になっていることがわかるだろう。

で、ほぼ皆さんが勘違いしやすいのが、コンテンツ作りとマーケティングをどっちも自分で、もしくは仲間とやらなくちゃいけないって信じ込んでいること。

もしくは、知らないってこと。

それが大きな間違い。

そもそも、どちらも得意な人っていないわけだ。

稀にいますよ、稀に。

企業だってそう。

コンテンツ作りが得意でマーケティングも得意だって、会社なんて早々ないよ。

そこに早く気づけばいいのに、どっちもやろうとする。

それはそれで、いいけど、スピードが遅くなるってこと。

ゆっくりやりたければ、自分で、会社でやればいい。

僕は常に、ショートカットを見つけて、最短で歩むのがビジネスだと思っている。

僕は広告代理店の人間だ。

つまり、マーケティングのプロだ。

今は、このご時世なので、WEBマーケティングのプロ。

それで、食っている。

コンテンツ(中身)が良いのに、マーケティングが下手で経営がままならない企業がいっぱいある。

そういう企業は、僕みたいな人間に相談すべきだ。

金はかかるが、近道だから。

場合によっては、資金の調達の仕方も提案できるだろう。

ただし、コンテンツがしっかりしている企業以外は受け付けない。

だって、コンテンツがしっかりしていないと、マーケティングしても売れないから。

最初は売れるけど、レビュー良くないので、リピートはないからね。

なので、コンテンツにめっちゃ自信があるけど、マーケティングが分からないっていう企業は大歓迎します。

仕事、人生、本気でがっつりやってる人とジョイントしたい40歳の俺です😉

 

あ、やるときゃ、やらないとダメなのよ♫