読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

黄金の7人、伝説の飲み会❗

人との出会い。

それは、ご縁。

人生は一期一会である。

過日、伝説の飲み会を開催させていただいた。

f:id:takashifujikawa:20170123064734j:image

 上記の7名の中から、中でもBIGな3人を紹介しよう。

一人目は、湯沢市副市長・藤井延之さん。

最近はテレビに引っ張りだこで、1週間ぐらい前に「パイセンTV」にも出演されていた。

僕のblogでも何度か紹介しているが、東大法学部卒、総務省、現在は湯沢市の副市長として出向している。

今年の3月末までが任期とのこと。

エリート中のエリート。

にも、関わらず、RAPで、自らを壊し、ある意味、スクラップ&ビルド。

湯沢市を全国的に有名にさせ、かつ、地元の若者たちの心に火をつけた。

頭は日本一良いのはわかるけど、ハートがマジで熱いね❗

そして、常に攻めている。

彼の決め台詞は・・・

「やったもん勝ちですからねっ」

 

二人目のBIGな男は、本当に背が高い❗(^O^;)

日本バスケットボール界の異端児・革命児であり、スラムダンク桜木花道のモデルではないかと、噂されている男、齊藤博道さん。

スラムダンクを見れば見るほど、納得しちゃう。

彼は、高校からバスケを始め、社会人バスケットボールで1992年、優勝を果たしている。

その後、色々あって、超有名なインターネットサービスプロバイダーを立ち上げ、時の人となった。

一言で言えば、人生の酸いも甘いも、この世の天と地も知り尽くしている人物だ。

そして、今は農業を営んでいる。

僕は今回、この真逆な二人を引き合わせたいと思った。

理由は、二人とも、茨城県出身だから。

ただ、それだけ。

エリートと不良こそ、まさに陰陽そのものだ。

まず、交わることなどないだろう。

それを引き合わせるのが、コネクターである僕の役割、お役目だと思う。

二人に、いや、今回集めた7人に共通するのは、「純粋」だということ。

純粋に世の中を良くしたい、と心から願っている素晴らしい仲間たちだ。

 

大変、長らくお待たせいたしました!

さて、3人目のBIGな男は・・・。

何を隠そう、あの男が見つかった。

まずは、コチラを読んでいただこう。

ほうぼうにリサーチした結果、石油王が判明した。

で、今回、来てもらった😄

相変わらず、話が面白く、今回の飲み会の話の中心になっていただいた。

石油王の屈託のない笑顔に場が和む。

きっと、この人は酒場を渡り歩くプロだ。

こういう飲み方だったら、彼のファンにならない人はいないだろう。

誰からも愛されるキャラクターである。

少々毒舌混じりの僕とは違い、間違いなくモテる。

それは、男からも女からも。

ファッションのセンスも抜群だし。

石油王は、他に用事があったらしいが、僕との再会を選んでくれた。

前回、石油王に奢られまくっている僕は、今回の彼の飲み代だけは払おうと思っていた。

しかし、それを拒む石油王。

あなたは、どこまで、謙虚なのか?

それでも、僕は彼の飲み代を無理やり払わせていただいた。

 

ちなみに、僕の勝手な解釈だが、「払うとは祓う」ことであると思っている。

つまり、金払いの悪い人は、祓えないので、憑き物がとれないということだ。

払いが良い男というのは、同時に祓っているので、悪いものを寄せつけない。

これは、藤川メソッドのひとつだ。

 

話がズレたが、今回の「伝説の飲み会」の彼の飲み代だけは僕が払った。

そうしたら、石油王は・・・

「じゃ、これはチップだから」

と言って、自分のお金をお店の人に渡してしまった(@_@;)

なんて人だ。

こんなに心の広い人が世の中にいるんだなあ・・・。

石油王がお金持ちかどうかはの真意はわからないが、大人のお金の使い方ってこういうことなのかもしれない。

大人の男の余裕を感じる。

こりゃ、モテる。

たぶん、彼と合コンを開催したら、彼の完全勝利だろう。

気がきいて、金払いも良い。

「宵越しの銭は持たない」

彼の心から、そんなセリフが聞こえてくるような気がした。

 

今回の「伝説の飲み会」は、高校の同級生だった、鹿角将良君からセッティングしてもらった。

鹿角将良君と僕は、高校時代、クラスが違っていたので、全然話したことがない。

じゃ、なんで、鹿角将良君と接点ができたのか?

それは、このblogである。

僕のblogを彼は読んでいた。

僕はFacebookにblogの記事を常にリンクさせて投稿する。

で、Facebookの友だちや友だちの友だちからイイねがつく。

その場合、その友だちの友だちに僕は友だち申請をする。

そうやって、今3300人のFacebook友だちがいるわけだ。

齊藤博道さんもその一人。

鹿角将良君ともそうやってつながり、Messengerで色々話をしているうちに、藤井副市長と一緒に仕事をしているということを知る。

で、今回、セッティングしてもらった。

石油王の発見に貢献していただいたw

齊藤博道さんは、僕が言うなら、ということで、茨城県からわざわざこの秋田県に来ていただいた。

齊藤さんとの出会いは沖縄県那覇市だ!

僕と齊藤さんは、秋田と茨城をLCCで結ぶことを念頭において活動している。

僕は、このブログで発信することで、秋田県を動かす。

齊藤さんは、茨城県で動く。

そして、この熱き思いは必ずや、実現すると信じている。

遠路はるばる来県いただいた、齊藤博道さんには心から感謝申し上げます。

4年ぶりの秋田だったようだ。

前回はバスケ関連で来県したらしい。

 

今回の7人は、皆立場は違うが、「日本を盛り上げていこう」という共通意識がある。

皆、それぞれの役割をこれからも全うしていくだろう。

さてと・・・そろそろ、僕も本気を出していこうじゃないか😄

本音100%で生きると、シンクロニシティが当たり前になる。

これぞ、シンクロニシティマネジメントだ!

世の中が変わり始めている。

僕は既にもう変わったと、常々断言しているが、分からない人は分からないままでいる。

ま、移行期だということで妥協してもよい。

時代が変わり始めている時には、古いやり方は通用しない。

新しい働き方を自らが進んで実行していかなくてはいけない。

それを、僕は実証してゆくまでである。

今後の、僕の活躍に大いにご期待くださいませ😁

 

ということで、最後は藤井副市長、おなじみのラップで締めようか♫

今日も一日、ノリノリで行こうぜ!

MC藤井、カモン♪