読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

SNSはカラダの一部?

僕のFacebookの友達は3200人いる。

ざっくりだけど、リアルで会ったことがあるのは500人ぐらいだと思う。

残りの2700人は会ってない。

色んな人がいる。

性格も趣味も様々。

なかには、Facebookを辞める人がいる。

いわゆるSNS疲れというやつ。

最近、目立つ。

結構いる。

 

ささいな互いの意見の違いから、喧嘩になったりして、疲れて辞める人。

もしくは、予想だにしていなかった不意のコメントを書き込みされて、精神的ショックを受けて、辞める人もいる。

テキストのみでの判断だから、互いに難しいと思う。

 

でも、僕はこう思います。

もう、SNSは体の一部として、認識した方がいい、と。

スマホが体の一部だと言っても良いけど。

SNSをカラダの一部だと認識すれば、リテラシーを高めようとするはず。

リテラシー無しにSNSをやるから、いざこざが起きたときに、嫌になって逃げ出してしまう。

それは、もったいないなあって思うわけで。

 

リアルとネットの融合が基本。

どちらも公の場であるということを意識、認識すべき。

時々、タイムラインでプチ炎上している僕から言われたくないか…(^O^;)

 

藤川ブログの読者の皆さんは、Facebookをやっていて、たくさんの人とのやりとりの中で、不安や心配な事ってありますでしょうか?
f:id:takashifujikawa:20170116092724j:image