藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

玄米にうるさい藤川です❗

健康オタクの藤川崇です。

僕は玄米にうるさいです。

あ、今気づきました。

水や玄米に限らず、なんにでもうるさいです(^O^;)

僕の毎日の昼食は、味噌汁と玄米です。

5年前からこのような生活を続けています。

f:id:takashifujikawa:20170108062044j:image

 

実は、12月に沖縄県那覇市で奇跡的な初顔合わせをした齊藤博道さんから、クリスマスプレゼントとして、齊藤さんが作ったお米サイトーファームの『無農薬・酵素水使用・特別栽培米コシヒカリ』5kgをもらっていました。

 

ちなみに齊藤さんは、1992年に熊谷組で社会人バスケットボール日本一になった後、IT業界で某有名インターネットサービスプロバイダー企業を立ち上げた人物です。

そんなすごい経歴をお持ちの齊藤さんが「次の時代は農業だ!」と断言されています。

f:id:takashifujikawa:20170108062053j:image

 

当然、僕が毎日使っている、発芽玄米専用炊飯器「酵素玄米Pro」で炊飯します。

この炊飯器は通常の炊飯器とは違い、ボタンひとつで、玄米を炊飯器の中で発芽させます。

発芽させたあとに炊飯が開始されるという仕組みです。

高城剛はこれを持ちながら海外を移動しています。

玄米は現地のお米を買うのだとか。

ちなみに、購入したのが5年前の2012年なので、現在はもっと良い最新機種が出ているでしょう。

f:id:takashifujikawa:20170108062128j:image

 

上記の緑の表示を見ていただきたいのですが、「87h」とあります。

これは、炊飯してから87時間後、つまり、4日目に突入しています。

4日目のご飯なんて食べれんの!?

ってよく言われます。

はい、発芽玄米はむしろ日が経ったほうが、ギャバを始めとした栄養分が増しますので、これで良いのです。

僕の場合は、4合を一気に炊いて、5日ぐらいで全部食べています。

米食の通になると、炊いてから2週間後に食べるという人もいらっしゃいます。
f:id:takashifujikawa:20170108062111j:image

 

早速、斎藤博道さんのお米、食べさせていただきました?

まずは、そのまま食べます。

見た目はツヤツヤ、ふっくらですが・・・

実際に食べてみると・・・

弾力があり、モチモチしています?

僕がいつも食べている玄米との比較になりますが。

それでいて、玄米特有の匂いが無い。

ちょっと甘みがある。

これ、何にもなしでこのまま食べれちゃうタイプです!

いつも食べている玄米よりもボリュームがある。

なんていうかな、ズシッと来る感じ。

f:id:takashifujikawa:20170108062118j:image

 

じゃ、残りは、塩かけて食べます。

僕が最近使っている塩はこれ!

世界遺産に登録されているオーストラリア・シャークベイ産「ちきゅうの雫」

この塩、なんにでも合います?

この塩には、いわゆる細胞よりも小さい生命体と呼ばれるソマチッドがたくさん入っています。
f:id:takashifujikawa:20170108062134j:image


最後に・・・気になる値段ですが・・・。

あー、これあんまり教えたくないなぁ、マジで(^O^;)

なんと、1kg500円!

なんて、良心価格なのでしょうか?

無農薬で、酵素水で育てて、このお値段・・・❗

かなり安いですよ。

ネットで調べてみれば分かりますが、玄米を通販で買ったことのある人なら、この価格がいかに安いか、わかるかと思います。

f:id:takashifujikawa:20170108064228p:plain

 

そうか❗

このお米を昨日紹介したアクアバンクの水素水で炊飯したら、最強ですね?

 

茨城のアニキこと、齊藤博道さん、ご馳走様でした?

めっちゃうまかったです❗

 

最後に、現代、特にこれからの時代は予防医学がとても大切になってきます。 

その話は、また今度じっくりと語らせてください?

 

SAITO FARM(サイトーファーム)はこんな感じです↓↓↓