藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

2016年、僕が実践してみて分かったこと!

僕は、自分が実践してみて感じたこと、分かったことしかblogに書かない。

で、そんな僕が昨年、やってみて感じたことを一言で言えば・・・

今の時代は、とにかく早くやったもん勝ちってことだ。

 

何度も言ってるけど、これは真実だ。

やってない人からすれば、意味がわからないだろう。

僕は実践して分かったので、机上の論理ではない。

繰り返しにはなるが、例えばこんな記事。

 

これ、たまたまじゃなくて、実際やってみた結果なので、文句のつけようがないよね?

で、証拠とかエビデンスを求めたい頭のいい人たちには、以下の記事を提供する。

東大卒の総務省官僚のエリート、湯沢市・副市長の藤井延之さんが言ってる。

「やったもん勝ちですからね!」

 

(^O^;)

嘘だと思ったら、自分でやってみたらいいだけ。

これでも、理解に苦しむって人は、現役の上智大学・非常勤講師の高橋透さんの話を読んで欲しい。

長いけど(^O^;)

仕事のやり方、発想が大きく変わった1年~5つの視点で今年を振り返ってみよう~ | 株式会社ニューチャーネットワークス

 

普通に考えれば、当たり前。

だって、これだけSNSが成熟期を迎えているから。

誰でも、誰とでも、つながりやすい時代。

やりたいことは発信すれば、誰かが食いつく。

そのためには、コミュニティを始めとしたネットワークはもちろん必要だけど。

それって、やるか、やらないか、それだけ。

昔よりもかなり簡単になった。

でも、なにかしか、理由をつけて、やらない人たちが9割はいる。

やり方がわからないのかな・・・?

好きなものを好きだって言えばいいだけなのに、いつから僕たちは好きなものを好きだって言いづらくなったんだろう?

僕は馬鹿なので、好きなものは好きってすぐに言う性格だ。

だから、こういう奇跡的な展開がよく起こる。

本当に、頻繁に起きる?

これってシンクロニシティとか、引き寄せの法則とか、呼ばれる類の展開だと思えないだろうか?

もっといえば、空海の色即是空空即是色の世界観だし、量子力学の世界観、そのものになる。

実体験だからこど、僕は証明できる。

理屈つけて違うっていう人もいるだろう。

そういう人は行動してないだけにすぎない。

行動してそれが証明できているのならば、ぜひ僕に見せて欲しい。

ただの偶然だとか、たまたまだとか言う人もいるねー。

じゃあ、そのたまたまを確率論で示すがよい。

どんだけすごい確率だったか気づくだろう。

有り難し。

有るということは無いがなければ、証明できない。

我々は有るを信じきれていない。

無いを信じきっている。

だから、行動できない。

有るってことをマジで信じることができていれば、行動なんてすぐに出来る。

有るを証明するのは無いだし、無いを証明できるのは有るってこと。

てことは、有るってのは全然あり得るってこと。

じゃ、答えは簡単。

やりたいことはやればいいってこと。

そろそろマジでそれぞれの学問の行き着く先は同じだってことについて論じたいと思う。

 

ちなみに以下は、西洋的な成功法則みたいなもんだけど、これすら、同じとこに行き着く。

なぜって?

始まりは一つだからだ。

だから、学問を縦割りに全然違うものだと勘違いしている人はもう少し勉強してほしい。

 

僕は大雑把にしか分かってないけど、十分に語れますので?

とにかく、僕は自分が実践してみて感じたことや納得したことしか、述べませんので、そこんとこ宜しく!

 

で、今年は全国を更に放浪するので、一刻も早くLCCが欲しい!

皆さんも欲しくないですか!?

 

で、最後に矢沢永吉さんの日産のCMをどうぞ!

 

2種類の人間がいる。
やりたいことやっちゃう人とやらない人。
やりたいことやってきたこの人生。
おかげで痛い目にもあってきた。
散々恥もかいてきた。
誰かの言うことを素直に聞いてりゃ、
今よりずっと楽だったかもしれない。

でもね、これだけは言える。
やりたいことやっちゃう人生のほうが、間違いなく面白い。
俺はこれからもやっちゃうよ
あんたはどうする?