読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

僕にとって、ブログを書くことは、仕事の30%を占めている。

専務取締役 兼 ブロガー の藤川崇です。

僕は今年の5月7日から、毎日ブログを書いています。

ブログを書いたら、必ず、Facebooktwitterにリンクを貼って拡散しています。

これが功を奏し、ブログとFacebookを見た人たち、その後交流した人たちから仕事を受注しています。

僕の体験としての現実世界なので、口を酸っぱくして何度も言いますが、企業経営者や個人事業主の皆さんはブログを毎日書いて、SNSで拡散した方が絶対に良いです。

仕事に限らず、出会えて良かった、知り合えて良かったと心から思える人たちがたくさんいます。

今は、僕もあなたも、誰もが自分が気になったことを検索する世の中です。

何で検索するのか?

キーワードで検索する。

つまり、言葉で検索します。

今、僕が書いている言葉、文章、これが検索の対象になります。

毎日ブログを書いていれば、検索の順位が上がります。

ブログに専門性を持たせたいのであれば、特定分野について、毎日書けば、なお一層検索の順位は上位に表示されやすくなります。

僕の場合は、書きたいこと分野が多岐に渡るので、バラバラになっちゃいます。

それでも、記事によっては、検索順位が上位や1位に表示されるものもあります。

 

及川光博さんの記事を書いた時は、twitterでバズりました。

このあたりは、まだ平均が200PVぐらいだったのですが、twitterでリツィートされて一気に1000PVオーバーしました。

 

Googleで「ドローン検定」で検索すると、以下の記事が3位か4位に表示されます。

僕より上位の検索結果URLは、ドローン検定公式サイトのURLなので、公式以外での順位としては、僕が第一位となります。

こういう場合、僕を全然知らない人からしてみれば、僕は「ドローン検定」の第一人者として認識するかもしれません。

 

一番ビックリしたのは、「君の名は。」について書いた記事が、いきなり2500PVのアクセスになったときです。

理由は以下リンクのとおりです。

 

で、長かったですが、本題です(^O^;)

このように、自分の書いた記事にアクセスが増えることは、とても嬉しいです。

しかし、一番嬉しいことは・・・

僕のブログに共感してくれた人にリアルで会えたときです。

 

11月30日に、大曲倫理法人会様で講演をさせていただきました。

このとき、最前列で僕の講演を聞いてくれた人がいらっしゃいます。

僕と同じ40代の男性でした。

この方は、僕のブログのファンで、僕の講演を聞きたかったから、朝6時の講演会、しかも大仙市大曲の開催にも関わらず、わざわざ秋田市からに来てくださったようです。

感激しました!

この方は、僕よりもドローンのプロでして、ドローン検定、DJIスペシャリスト、しかも国土交通省主催のマルチコプター実技・東北大会で準優秀されている実力の持ち主でした。

え!?

僕より全然スゴイじゃないですかっ(^O^;)

子どもたち向けにボランティアでドローン教室を開催している、とおっしゃっていました。

本業は環境コンサルタントだったかな・・・?

そんな人が僕のブログファンなんて・・・。

 

はたまた、こんなこともありました。

以前、弊社でWEBデザイナーとして活躍してくれていた女性から、僕にMessengerがありました。

それは、ドローンが大好きで、僕に会いたいと言っている人がいるという内容でした。

実際に、その人と会ってお話させていただきました。

やはり、ドローン歴は僕よりも遥かに前からやっている人でした。

秋田市に社員5名ほどの会社を経営しながらも、秋田県内に取引先は無く、首都圏から仕事を受注して、秋田で実務をこなしている、という珍しい人でした。

話もめちゃくちゃおもしろい。

都会の人と話している感覚でした。

その人は、「秋田」「ドローン」で検索すると僕の記事がたくさん出てくると言っていました。

 

ブログを書いていたことで、そしてSNSにブログを拡散していたことで、出会えた例はまだまだたくさんあります。

 

書いていなければ、出会えなかったし、仕事にもなっていなかった。

ということは、書かなきゃ損。

しかもゼロ円。

ゼロ円プロモーション。

 

とにもかくにも、僕のブログに共感してくれた人に出会えることが、毎日書いていて一番嬉しいことです(^o^)

 

そして、今日もそんな素敵な出会いがありました!

更に、来年は、僕のブログに共感してくれた、あるBIGな人と新たなるビジネスを展開します。

当初の予定どおり、僕は「地産地消」ではなく、「地産外削」のスタンスで仕事を受注していきます。

世界発信するために、ブログを書いています。

昨日、出会った、とある業界でナンバーワンの人と3時間ばかりお話させていただき、間違いないなって思ったことがひとつ、

それは、来年中に沖縄県に株式会社販促の那覇支店を開設することです。

理由を一言で書きますと・・・クリエイティブになれるからです。

デザイナーは会社にこもって仕事をしていればそれで良いわけではありません。

今よりもクリエイティブなアイデアと、センス、そしてパフォーマンスを高めるためには、僕がずっと言い続けている自然の中で仕事をすることが大切なんです。

8月に船井総研の全国大会で、スノーピークソリューションズの村瀬社長と出会い、お話をさせていただき、確信に変わりました。

場所を変えて仕事をすることが一番大切なんです。

会社の中だけで仕事をする時代はまもなく終焉します。

時代遅れになります。

何よりも、若者から支持されません。

新しい時代の働き方は、オフィスに縛られない働き方です。

 

それを、僕が実践して証明してみせます。

 

ということで、年明け、また1週間ほどリモートワークの旅に出ます。

どこかは申し上げませんし、いつ行くのかも誰にも言いません。

いきなり、旅立たせていただきます。

ではでは。