藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

真逆な二人の仕事の仕方。

ウチの会社には、僕と同い年。40歳の営業マンが一人います。

彼の仕事のやり方は、僕とは真逆です。

ここまで、両極端かっ!って思えるぐらい(^O^;)

ザクッと言えば、僕がデジタル人間で彼はアナログ人間です。

 

僕は、スマートフォンの通話機能はほとんど使わず、FacebookのMessengerやLINEで仕事をします。

ちなみに、スマートフォンの着信音もバイブもサイレントにしています。

ほとんど、電話は鳴りません。

 

一方、彼はMessengerなどは一切使わずに、ほとんど携帯の通話機能で仕事をこなします。

多い時は10分に1回ぐらいのペースで電話をしています。

しょっちゅう、電話が鳴っています。

 

僕はスケジュールを全てグーグルカレンダーで管理しています。

スマートフォンとipadminiでは、CalenGoo というアプリを5年ぐらい使っています。

カレングーは、カレンダーアプリの中では最強だと思っています(^o^)

 

一方、彼は、スーツの裏地のポケットに入るサイズのスケジュール帳を手書きでずっと使っています。

こんな感じの↓

 

僕の得意な仕事は、WEBマーケティングやドローン空撮関連です。

得意というより、好きな仕事と言ったほうがいいかもしれないけど。

メインになるのは、イベント企画プロデュースになります。

 

彼は、TVCMやラジオCMなどが得意です。

パッケージデザインや大型看板の仕事も得意です。

いわゆる、生粋の広告代理店マンです。

 

僕は、お客さんとの接触回数は、なるべく少なくして、効率よく仕事をしたいので、お客様との打ち合わせは、弊社に足を運んでいただくか、Skypeを基本としています。

全く、クライアントの企業へ行かない、ということではありません。

結局、ウチの会社に来てもらったほうが、資料もたくさんあるし、お客さんの気分転換にもなるんじゃないかなって思っています。

気分転換するとアイデアも出やすいし。

 

彼は、お客さんに会ってなんぼの精神で、日々たくさんの人に自ら、会いに行きます。

必ず、顔を合わせて、打ち合わせするタイプです。

 

うちの会社の受注伝票は未だに紙です(^O^;)

アナログが嫌いな僕は勝手にエクセルでフォーマットを作って、全てデジタルで管理しています。

一方、彼は、もちろん手書きです。

 

日中、彼はほとんどお客さんのところに足を運んでいるため、会社にはいません。

そして、僕は、自宅で仕事をしたり、県外に出張していたり、会社に来るのは、ほとんどが応接室でお客様と打ち合わせをするためなので、会社にはいません。

つまり、彼との接触機会が極めて少ない。

 

互いに、仕事のやり方に口を挟むことはありません。

唯一の彼との共通点は、名前が「たかし」であるということです。

 

昭和の頑固おやじ的な彼の仕事のやり方。

スマホアプリのような日々アップデート的な僕の仕事のやり方。

どっちが良いというのは、無いと思います。

どちらにもメリットがあり、デメリットはあります。

大切なのは、本人が心地よくフローに仕事をしているか?

それだけだと思います。

 

うちの会社は、職種柄、個性的な人が集まっています。

なかなか飽きない会社であることは、間違いありません。

当社は約30人いますので、30通りのやり方があります。

効率的な観点のみで考えれば、皆一様に同じスタイルにすれば良いかもしれない。

でも、効率性だけで、割り切れないモノは絶対にある。

一律に右向け右では、面白くない。

そんなデジタルとアナログが混在しているのが、株式会社販促です。 

 

ということで、今日の一曲はユニコーンの「おかしな2人」♫

 

僕と彼は、真逆の二人ですが、陰陽で考えれば、それでバランスがとれているような気がします。

陰陽五行と日本の民俗

陰陽五行と日本の民俗