藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

詐欺被害シリーズ①

僕はちっちゃい詐欺に度々合っています。

ま、当然ですよね。

こんなノリで色々やってるので、詐欺に合うことはありますね。

行動したことのうち、たぶん100回に1回ぐらいは詐欺に合いますね!

でも、僕はあんまり悔やみません。

むしろ、ネタになりますからね(^o^)

僕は、昔からこんな性格なので、何事もどうせ良くなるって思う人間です。

ノー天気ってやつですね! 

てことで、一回目の詐欺は笑えるやつ、話しますね(^o^)

 

今回は、二十歳の頃の話です。

東京の僕のアパートに親友が遊びに来ていました。

昼はパチンコ、夜は飲み会。

 

アパートの郵便ポストに、あるチラシが入っていました。

いわゆる、ちょっとエッチなビデオが10本で10000円という格安での販売でした。

早速二人で5000円ずつ出して、購入することにしました。

そして、彼は、秋田に帰りました。

 

その後、ちょっとエッチなビデオが僕のアパートに届きました。 

少し気になったのは、小包を持ってきてくれた郵便局員のオバサンが僕を蔑むような目で見ていたこと(^O^;)

ま、それはお構いなしに、早速箱を開けてみました。

VHSテープが10本、入ってます。

ラベルは貼られていません。

ワクワクしながら、一本目のビデオを再生してみました。

水着の女性が出てきました。

おお!

このあとは、期待できそうだなぁ❤

と、思ってた矢先、再生開始3分で砂嵐!?

なんだ?!

早送りしても砂嵐!

これは、不良品だと思い、他のビデオテープを再生したが、同じ…。

箱の中をよく見てみました。

そしたら、一枚の紙を発見。

そこに書かれていたのは…

 

「お客様へ

当局の指示により、今回はダミーテープを発走させていただきました。

10000円をお振込いただければ、本テープをお届けいたします。

お客様にはご迷惑をおかけしており、申し訳ございません」

 

当局ってなんだよ?!

よく分からんが、これじゃあ、5000円出した親友に申し訳ないじゃないか!

ようし、しょうがない!

僕は追加で10000円を振込みました。

 

そして、また前回と同じ郵便局員のオバサンが配達に来ました。

また僕を蔑んだ目で見ています(-_-;)

そのオバチャンが一言、僕にモノ申しました。

 

「あんた、いい加減気づきなさいよ!

 バカだねぇ、ホント!」

 

ん?!

なんで、オバチャンにそんな事を言われねばならないんだ?!

 

ま、無視して、小包を開けビデオテープを再生しました。

ありゃ?!

前回と同じだ!

更に小包の中を見てみると、また同じ紙が…。

あじゃぱ!

これ、詐欺だ!

って気づいた、二十歳のボクでした(-_-;)

これが、人生初めての詐欺ですね~。

皆さんもオイシイ話には、お気をつけくださいね(^^)