読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

秋田に米軍基地誘致って!?

かねてから僕は秋田が潤うためには、インフラ的にはLCCとリモートワークを含むシェアリングエコノミー、そしてコンパクトシティの実現だと思っている。

そんな主張を誰かと会うたびに話している。

そんななか、強烈な策を講じる人物に出会った。

その策は、「米軍基地誘致」である。

正直、僕はひいた(-_-;)

いくら、新しいこと、新しいモノ好きの僕でも、それはないだろっ!ってツッコミましたよ(-_-;)

しかし、そんな僕に対して、彼はひるまなかった。

 

「藤川さんの策は良いと思います。理に適ってる。しかし、実現するまでに秋田県の財政が持ちますか?それを計算していないと、絵に書いた餅で終わりますよ。理想論だということであれば、それでいいでしょう」

 

僕はグッと言葉を飲み込みながら、彼の主張を聞いてみた。

 

「藤川さんの策は長期的で時間がかかるかもしれませんが、良い方向に進んでいくでしょう。しかし、財政的な問題がある。そこで、米軍基地誘致ですよ。これなら、短期的に国からお金が投入されます。雇用も増えます。カジノ?IR?なんて論外ですよ。米軍基地誘致の方が手っ取り早い。国から税金が投入されるので、雇用も増える。外国人との交流も積極的に図れる。いいことづくしじゃないですか」

 

言いたい事はよく分かってきた。

 しかし、福島の原発とか、それこそ、沖縄だとか、いわゆる国の補助金頼りで、思考停止の県民になってしまわないだろうか…。

僕はそれが一番心配だ。

 

続けて彼は、

「いやいや、だからこそ、両輪で実行するのです。藤川さんの長期的な戦略と、僕の短期的な戦略の両輪で回せば、鬼に金棒ですよ」

 

ハァー、頭いいな…あんた!

米軍基地誘致の賛否はおいておいて、僕には全然思いつかなかったアイデアですよ。

 

更に彼は…

基地問題、沖縄が拒否るなら、秋田にウェルカムでやりゃあ、いいんですよ、マジで。沖縄と違って秋田は広いですから。幸い人口も全国一のスピードで減ってるし。秋田県のどこかの市町村を一個米軍基地にしちゃえばいい。秋田市内から30kmぐらい離れれば、誰も文句言わないでしょう」

 

結構、暴論だね、あんた!

いくら俺でも言わないよ、そこまでは(^O^;)

うーん、米軍基地問題かぁ…。

話では聞くものの、俺の目で確認したことがないからなぁ…。

とりあえず、普天間辺野古に行って確認してみるかなぁ…。

現地の人から話し聞かないとどうにもこうにも納得いかないんだよね、俺の性格的に。

一点のブレもない彼の主張にたじろぐ藤川でありました(^O^;)

それにしても、初対面で米軍基地問題は、ちょっと疲れたなぁ…。

ま、今度、酒飲みながら、もっと深い談義をしましょうね(^o^)

 

あ、これ酒のツマミに最高らしいですよ(^o^)
f:id:takashifujikawa:20161214032644j:image