読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

宮古島とスーパームーンとU君と

ドローン

来年ブームになるであろう、携帯性の優れたセルフィードローン・DOBBYの初フライトは沖縄県宮古島にて。

f:id:takashifujikawa:20161116063727p:plain

一昨日は、68年ぶりのスーパームーンだった。

この日、僕は、たまたま、宮古島にいた。

けして、スーパームーンを狙って宮古島に上陸した訳ではない。

宮古島は初めてだったのだが、たまたま滞在最終日の夜がスーパームーンだった。

月は、20時半頃、最も地球に接近するということだったので、ホテルの屋上で月光浴。

その後、部屋に帰ってきて、風呂に入ろうかと思っていた数分後。

スマートフォンから、珍しい着信音が鳴った。

僕は、普段、携帯電話の着信音を常に音量・バイブともにサイレントにしている。

だから、音はなるはずがない!

なのに・・・

テケテン♪ テケテン♪ テケテン♪ 

ビビった(-_-;)

なんで、鳴るの!?

スマートフォンを恐る恐る見ると、LINE電話だった。

なんと、U君だった!

彼から僕への電話自体が初めてだ。

しかも21時前ぐらい。

なんだ、なんだ、なんかあったのかぁ!(^O^;)

とりあえず、でてみた。

 

彼は、軽やかな、爽やかな、癒し系のボイスで

「こんばんは~Uです。

 実は、藤川さんにお願いがあって・・・

 今度、秋田で・・・やるんですけど、

 どうですか?

 藤川さん、やりませんか?

 藤川さんがふさわしいと思いまして」

初回の電話で、いきなりある事の即断を求める内容だった。

一般的に考えれば、「一度、検討してみてもらえませんか?」だと思うのだが・・・。

もう、さっきスーパームーン浴びちゃったから、やるしかないっしょ!

人生は流れだ。

ただ、大河に己を預けるのみ。

僕も即答した。

「もちろん、やらせていただきますよ~」

 

U君

「そうですか!嬉しいです。じゃ、明後日まで会場を抑えてください」

明後日まで!?

実に爽やかに、さくっと会場を抑える話までされちゃって・・・(^O^;)

やるなぁ・・・!

普通に考えれば、無茶振り感が満載だ。

しかし、僕も僕。

負けてらんない!

「余裕ですね!明日、朝イチでどっか抑えますよ~」

 

U君

「ありがとうございます~、じゃあ、また」

いやあ、すごいね!

このスピード感たるもの。

時代の流れが早くなっているのは僕も十分に感じているけど。

彼の仕事の仕方のスピードが速い。

というか、彼の中では普通なのだろう。

大したもんだ。

やはり、彼は大物になるだろう。

自分で言うのもなんだが、僕は人を見る目があるので、間違いない!

内容はまだ確定していないので、公表できないが、近々公表できると思う。

秋田県としては、紛れもなく、初めての案件だ。

たしかに、これをやるには僕はふさわしい人物だろう。

全然、思いつきもしなかったが・・・。

ま、面白いことと、新しいことが大好きなので、とても楽しみだ(^o^)

スーパームーンの力なのか?

宮古島の周波数なのか?

U君の流れの良いトークにしてやられたのか?

よくわからんが、僕のインスピレーションは「やってまえ!」

って受け取ったので、やっちまいます(^o^)

 

想定外ほど、ワクワクする事象は無いと思う。

きっと、想定外な事象は神様からのプレゼントに違いない。

そして、想定外こそ、自分の固定観念を解除するチャンス。

固定観念を解除した先には、新しい世界が待っている。

人生は常に学び、常に成長し続けること。

そんなインスピレーションをもらった宮古島ラストナイトだった。

 
f:id:takashifujikawa:20161116064235j:image