藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

驚愕!「借金100億円の人」と、「3日間で睡眠2時間弱の人」に会いました!

秋田商工会議所の後継者育成塾に参加しています。

全5回で、昨日が第3回目でした。

昨日の後継者育成塾は、とても面白かったです。

講師は、100億円の借金を先代から受け継ぎ、立て直しを図り、必死にもがいたすえ、あと一歩のところで倒産したというリアルな体験談。

なかなか100億円借金した人物と会えることはありません。

かなり面白かったです(^^)

詳しくは営業妨害になるので、詳細は書けません。

100億借金した割には、ひょうひょうとした関西弁で面白い人でした。

桁が違いすぎて、あっけらかんとするんでしょうか。

サレンダーって感じなんでしょうねー。

それにしても、失敗した社長の話は成功者の話よりも価値があるかもしれません。

 

僕は数年前に沖縄に一人旅に行きました。

沖縄最終日、時間が余ったので、ぶらっと「沖縄の父」と呼ばれるユタのお店に吸い込まれるようにして入店しました。

そのとき、沖縄の父から言われたことは、次のとおり。

右手は、あなたが今まで生きてきた内容が書かれています。
左手は、あなたが本来持っている生き方が書かれています。
右手を見る限り、あなたはとても頭が良く、
仕事も家庭も人生も上手に楽しんできました。
あまり、波がない人生です。ほどほどに楽しいです。
仕事はそつなくこなし、2番手タイプです。
サラリーマンや公務員だったら、最高です。
左手には本来の生き方の資質が見えます。
本来あなたは、もっと上に立てる人間です。
組織を率いて、いろんなことをやれるタイプです。
そのためには、ずるさや冷徹さが必要です。
ただし、本来の生き方は波が激しいです。
あなたはこのままほどほどの楽しい人生を過ごしていくと、
本来やりたい、やれる資質がうずうずして、いつか爆発してしまいます。
だから、今までどおり、楽しく生きていくことを選択するならば、左手のことは忘れてください。
それでいいじゃないですか。

そして、沖縄の父は僕に次のようにアドバイスした

失敗者の経営を学びなさい。
成功者の話ではなく、なぜ経営が失敗したかを学びなさい。

 

なので、100億の借金を引き継いで倒産した経験をもつ大島康義さんは、まさにピッタリの人物でした!

こちらのブログに大島康義さんの100億の借金ストーリーについて詳しく書かれています。

2代目、3代目の皆さんは是非お読みください。

www.mizunohiroshi.com

 

大島康義さんが講師をつとめる軍師アカデミーの資料は以下のとおり。

f:id:takashifujikawa:20160916111621j:plain

f:id:takashifujikawa:20160916111754j:plain

大島さんは最後にこのように述べました。

事業承継とは、

価値を生み出すために、

価値あるものを受け取る

超友好的な乗っ取り

である。 

 

今回の後継者育成塾の同期生は21名。

みんな個性派揃いの2代目、3代目の皆さんです。

その中でも、面白かったのが、トレイランニングが趣味で、東京から新潟までトレイランニングで3日間走り続けて、72時間のうち睡眠時間は2時間弱という人。

東京~新潟って400kmぐらいありますよね?

それを72時間走り続けて、睡眠時間のトータルが2時間弱って有り得なくないですかヮ(゚д゚)ォ!

 

 次回の後継者育成塾が楽しみです!

 

経営の失敗学

経営の失敗学