読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

専門学校時代、電通OBのM先生から褒められた選挙ポスター

僕が専門学校に通っていたときの話です。

授業の1コマで「選挙ポスターを作る」というお題がありました。

自分の政党を作って、自分が立候補者となり、そのポスターをデザインするというものでした。

発想が面白いですよね。

政党を作るということは、それなりの理念を考えねばなりませんし、自分が立候補者ということは、それなりのマニフェスト的なもの考えねばなりません。

それらを踏まえてポスターをデザインするということになります。

さすが、電通のOB。

www.dentsu.co.jp

で、僕も考えました。

自分が政党を作るなら何党か?

しかし、ハッキリ言って政治に対してなんの興味も無かったので、よく分かりません。

 

当時、僕はスロットにハマってました。

当時のスロットは、ニューパルサーとか、クランキーコンドルとか。

クランキーコンドル - Wikipedia

新装開店とあれば、真夜中の1時からパチンコ屋に並んでいました。

そこで、僕の党名を「スロッ党」に命名しました。

なんて、浅はかな党名でしょうか・・・(^_^;)

 

名前が決まったら、ビジュアルです。

ビジュアルはもちろん、スロットの3つのリールに僕の顔です。

たしか、ドヤ顔を3つ並べたような気がします。

3つ揃ってフィーバーという意味です。

 

あとは、「スロッ党」のキャッチコピー(キャッチフレーズ)です。

候補は2つありました。

第一候補は、「明日はきっと勝てるはず!」

第二候補は、「勝つまでやれば負けません!」

前者は、支持してくれるサポーターに対して希望を抱かせるようなイメージです。

後者は、もっと強気で、勝つまでやるんだ!絶対に勝つ!という強い意思の現れをイメージしています。

前者がリベラルで、後者が保守的な感じでしょうかね。

最終的に、第一候補にしました。

第二候補は、パチスロの雑誌で見たことがあったような気がしたからです。

 

で、発表会の日。

電通OBのM先生から絶賛してもらいました。

センスが良いと!

マジすか!?

こんなんでいいんですか?って感じでしたが(^_^;)

 

よくよく考えてみると、たしかM先生もギャンブル好き。

彼の文言で今でも覚えているのが、「借金しろ!借金してから本領が発揮されるんだ!だから、とにかく借金しろ!」って言ってました。

彼が言いたいことは、借金してケツに火がつくと、そこで人は本気で人生を歩み出す、ということなんだと思います。

わからなくはないですが、当時の僕は、こりゃアタマいっちゃってるなって思っていました。

その後、先生はホームレスみたいな生活をしていたと風のウワサで聞きました。

 

真面目なことを書きますが、する必要のない借金はしない方がいいです。

現代でも、借金ができるならMAXでしろ!と言う人もたまにいますが、僕は大反対です。

最終的に自己破産はできるかもしれませんが、あらゆる意味で信用は失います。

あたりまえですが、借金している時点で、利子が毎月つきます。

無理して背水の陣を選択する必要性はありません。

 

現在の仕事で選挙ポスターを作ることがしばしばありますが、専門学校時代の上記の経験が役立っているかと問われれば、特に役立ってはいませんね・・・(^_^;)

 

ということで、本日は、なんの身にもならないくだらない話でしたw

 

ちなみに、今はギャンブル一切やっていません。

仕事のほうが面白いので(^o^)

 

 

なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか(祥伝社新書226)

なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか(祥伝社新書226)