藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

会社名を決めるときに注意したい5つのポイント

  1. 検索で上位に表示されやすいネーミングか?
  2. 言霊的にどうか?
  3. 打ち込んだ時に変換しやすいか?
  4. 電話で二度聞かれることはないか?
  5. 事業の拡張性的観点から抽象度が高いか?もしくは、思いっきりど真ん中直球ぐらいのターゲティングができているか?

僕は、社名に限らず、イベント名を決める際に、この5つのポイントを意識しています。

最も大切なのは、そのネーミングがGoogle検索で一番、もしくは上位に検索されるかどうかです。

これを第一に意識して名前を決定します。

例として、当社ドローン部の「アキタノソラカラ」を挙げます。

検索結果は以下のとおり。

f:id:takashifujikawa:20160910043430p:plain

予定どおりの検索結果です。

このように誘導できるように、ネーミングします。

これがもしも「秋田の空から」だった場合、検索結果1位になるためには難しいでしょう。

以下のとおりです。

f:id:takashifujikawa:20160910043636p:plain

「秋田の空から」にした場合、1位はおろか上位表記も難しいでしょう。

BSジャパン 空から日本を見てみよう」に勝てるとは思えません。

なので、なんでもそうですが、ネーミングを決める際は、候補を決めてからGoogleで検索しまくって類似の名前がないかどうか、チェックします。

つまり、社名を決める際、僕が最も重要視しているのは、そのネーミングを検索すれば一番になれるかどうかです。

 

「秋田 ドローン」で検索すると、僕のブログが9番目に出てきます。

これはまだ弱いですね。

5位ぐらいまでに入らないと厳しい。

とはいえ、ブログ記事としては2番目なので、まずまず評価できます。

www.fujikawa.biz

 

ちなみに、当社の名前「販促」で検索したら、今1位になっています。

最近SEO対策をしているからだとは思われますが・・・。

グーグルアカウントをログアウトして検索したので、間違いないとは思うのですが、実際は違うかもしれません。(要検証の必要あり)

f:id:takashifujikawa:20160910044421p:plain

 

話を戻します。

言霊的にどうか?は説明が長くなるので、省きますが、重要です。

こちらのサイトに簡単にまとめられています。

簡単でもないかもしれません。

飛ばしてくださって結構です(^_^;)

katakamuna.xyz

カタカムナ的な話です。

日本語には、一文字一文字、全て意味が詰まっています。

それを組み合わせたものが名前になります。

一文字には意味があり、集合体になると、意味が増します。

難しいですよね(^_^;)

 

次に、パソコンに打ち込んだ時に簡単に変換しやすいかどうか、これも重要なポイントです。

訳の分からない難しい名前にしている会社名を見ることがありますが、最悪です。

変換がなかなか出来なくてイライラします。

これが容易にできるかどうかが大切です。

 

電話で二度聞きされることはないか?

当社の名前「販促」は二度聞きされます。

「はんそく?」「反則?」みたいに(^_^;)

これもできれば聞き返されないような、創造のしやすいネーミングが良いでしょう。

 

最後に、事業の拡張性的観点から抽象度が高いか?

もしくは、思いっきりど真ん中直球ぐらいのターゲティングができているか?

どちらを狙うかです。

将来的に事業を増やしていくのであれば、前者。

専門的な事業のみをやるのであれば、後者。

そこに明確性があるべきと思います。

 

皆様の会社名はどのような思いが込められていますでしょうか?

 

神田昌典さんの「全脳思考」に詳しく書いています。

是非、ご一読ください(^^)

全脳思考

全脳思考