藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

こんな簡単な時代なのに、みんな何故やらないんだろう?

「やりたいこと」ある人ってたくさんいます。

でも、たいそうな理由をつけてやりません。

やりたいのに、先延ばしの人生。

僕には考えられない。

僕はやりたいと思ったら、すぐやる。

躊躇はしない。

すぐに行動する。

能力があるとか、無いとかは関係ない。

成功するか、しないか、どうでもいい。

だって、やりたいんだから。

やるか、やらないか。

それだけ。

 

たとえば、誰かに何かを薦められたとして、良いことだと思ったとする。

僕は次の瞬間、Amazon楽天でポチする。

検討なんてしない。

だって、結論出てるから。

それだけ、スピードが早い時代だ。

結果も出やすい。

だから、躊躇なんてしている暇がない。

 

類まれなる能力を持っている人たちがたくさんいる。

しかし、残念なのは、行動しないってこと。

理由をたくさんつけて、行動しない。

こんな簡単な時代なのに、行動しない。

ブログで発信すればいいし、動画をアップしてもいい。

twitterでもいいし、Facebookでもいい。

もったいないなあって思う。

やりたいことは、やれることは、今すぐやってみたらいい。

なんて意見は、なんでもかんでもすぐにやれる能力ってのはお前だけだろって言われそうだけど。

僕は、今年も様々な新しい挑戦をしてきました。

7割型うまくいかなかったですね。

3割はうまくいきました。

それでいいって思ってます。

成功しないから、やらない、じゃなくて、やるんだ!とにかくやってやるって気持ちが大切!

変に大人になりたくない。

頭でっかちになりたくない。

やりたいことはすぐにやる。

無理だと思ったら撤退。

 

表明すること事態は自由です。

「俺はこういうことが出来ます」って言えばいい。

もしくは、言わなくても寡黙に取り組めばいい。

僕は奥ゆかしく生きていけない。

俺は俺でしか、生きていけないです。

ハッキリ言って失敗したら、失敗したで飲み会の良いネタです。

僕は昔から、そういうつもりで生きてきました。

実際、失敗ネタはおもしろネタですよ。

だから、余裕!

www.fujikawa.biz

 

今はまだ整っていないからやらない、それは言い訳。

整うってのはいつの日だ!?

走ってから、考えればいい。

全て埋めてから行動するようじゃ、今の時代は遅い。

とりあえず、肩書を変えればいい。

何かを成し遂げてから、変えるのではなく、今変える。

人は、肩書次第で何にでもなれる。

本当の達人は、肩書さえもいらない。

凡人だから、肩書が必要。

なりたいものの肩書を名乗れば、ならざるを得なくなる。

そこにベクトルが向くんです。

だから、やれない言い訳、やらない言い訳なんていらない。

すぐに出来る時代なんだから。

本当にもったいないです。

 

SMAPSMAPや、さんま御殿の脚本家で有名な安達元一さんのKindle本が面白かったです。

これだったら、普段読書しない人でも読みやすいです。

199円なので、是非買ってみてください。

僕が言いたいことの99%が詰まっています。 

 

てことで、CKBのスパークだ!


スパークだ クレイジーケンバンド