読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

第90回経営戦略セミナー全国大会 船井総合研究所

www.funaisoken.co.jp

株式会社ビー・エス・サイトーの柏谷社長から無料招待枠をいただき、6年ぶりに船井総研の経営戦略セミナー全国大会に参加してきました。

www.bss-web.co.jp

全国から約6,000名の経営者が来場されていました。

やっぱり、こういうイベントには足を運んでみるべきですね。

講演もさることながら、出展ブースなどで様々な発見がありました。

出展ブースで感じた目新しい発見。

f:id:takashifujikawa:20160826054733j:plain

  1. IT、クラウドを駆使した業務効率の出展ブースが多かった
  2. Salesforce、1アカウント1ヶ月あたり8,000円〜10,000円 

    www.salesforce.com

  3. 社内SNS日報システム 1アカウント1ヶ月あたり500円 

    www.nanotybp.jp

  4.  留学生たちによる、子どもを留学させたい親のための情報ブース。そこの女の子に聞いた情報によると、彼女は今、アメリカ合衆国ペンシルバニア州にあるハバフォード大学に通っているとのこと。ハバフォード大学では、子どもの個性を活かす教育を推進しており、何か秀でた才能があれば、入学できる可能性があるとのこと。例えば、LEGOブロックが得意な子どもは合格する可能性があるらしい。ハバフォード大学はリベラルアーツの元祖らしい。

    toyokeizai.net

  5.  スノーピークビジネスソリューションズによるキャンプ場で経営会議や社内会議をするという新しい発想。会議の後は社員みんなでBBQ。電源と電波があれば、仕事は出来る。これは、流行る!と思った。秋田だったら、今すぐ出来そう。森林の中で癒やされながら仕事をすれば、間違いなくパフォーマンスが上がるので、結果的に良い仕事ができることは間違いないだろう。アイエスシステムズの村瀬社長のアイデアからスノーピークとタイアップすることになったらしい。実に素晴らしいことだ!これからの時代は、キャンプ場が仕事場になる時代だ。更に素晴らしかったのは、アイエスシステムズの様々な取り組みだ。一例として、朝礼は行わない。昼礼を行う。理由は、午前中はパフォーマンスが最も高い時間、9時前から仕事をしているスタッフたちのリズムを崩さないため。一度リズムを崩してしまうと、エンジンをかけるために、無駄な時間を使ってしまう。だから、午前中が終了する12時前に昼礼を行っている。実に効率的で素晴らしい発想だ。僕は、近いうちに会社見学に行くことにした。

    snowpeak-bs.co.jp

 

メイン講演一人目のカルチュア・コンビニエンス・クラブ増田宗昭CEOのお話は、少子高齢化社会を意識した見事なまでの経営戦略でありました。

president.jp

nowkoko.com

 

メイン講演二人目のユニバーサル・スタジオ・ジャパンCMO執行役員マーケティング本部長の森岡毅さんの講演も面白かった。包み隠さず、なんでも喋っちゃう人でした。

www.nhk.or.jp

潰れかけたUSJをV字回復させた「森岡毅」氏の手腕と名言まとめ

 

上記のメインのお二人は有名人なので、様々なサイトにまとめられています。

ということで、ネットでは全くまとめられていない内容を藤川目線でレポートします。

今回一番、ビックリしたのは、船井総合研究所・専務執行役員唐土新市郎さんの「時流予測☆2016年夏版」です。

唐土(からつち)さんは、相変わらずの大阪弁オモシロおじさんでした。

面白おかしく2016年のお話を進めると思いきや、7割ぐらいがスピリチュアルな内容。

スピリチュアルな時流予測。

いつぐらいから、このような時流予測になっていったのでしょうか(^_^;)

少なくとも、僕が過去に参加した2010年の時は、そんなのではなかったです。

故・船井幸雄氏だけは、自由奔放、なんでもアリで話されていましたが(^_^;)

他の経営コンサルタントの皆様は、実に地に足の着いたお話でした。

なので、ナンバー2の唐土さんがそんな展開のお話をされたのにはビックリでした。

では、内容をレポートいたします。

 

「時流予測☆2016年夏版」執行役員専務取締役・唐土新市郎

 

「私の場合は、さっきまでと違って写真撮影OKですから、スライドショーバンバン撮っちゃってください!私の事もたまには撮ってね!あ、それいらないか!ガハハ」

大阪弁の軽妙なトークで会場の笑いを誘う唐土さん。

経営者の皆さんは、スライド20番までの内容をしっかりと認識してこの後の経営に活かして欲しい、とのことでした。

f:id:takashifujikawa:20160823192456j:plain

f:id:takashifujikawa:20160823192530j:plain

f:id:takashifujikawa:20160823192820j:plain

f:id:takashifujikawa:20160823192636j:plain

 時流予測の要点は上記のとおり。

13番に関しては、数秘術を指していると思われます。

www.unmeinosekai.com

明言はされておりませんが、それ以外考えられません。

あとは九星気学がベースですね。

www.houigaku.net

 

唐土さんは、冒頭、このような問いかけをされました。

f:id:takashifujikawa:20160826063507j:plain

それは、アーティストだそうです。

一人目は、矢沢永吉さんを挙げられました。

www.youtube.com

二人目は、谷村新司さんです。

このあたりで、僕はピンと来ました。

この先の話は、たぶんこういう展開だろうなって。

で、やはりそういう展開でした。

www.youtube.com

昴は財の星と呼ばれています。

最後の歌詞では、「さらば昴よ」というフレーズがあります。

つまり、お金、物質文明に終焉を告げる歌なんです。

精神文明に移行するという意味の歌なんです。

というような、説明を唐土さんが話してくださいました。

www.excite.co.jp

 

谷村新司のこちらの書籍もオススメです。

谷村新司の不思議すぎる話

谷村新司の不思議すぎる話

 

 

とにかく、たまには船井総研の全国大会に来てみるもんだなって実感しました!

ビーエスサイトーの柏谷社長、無料招待券、どうもありがとうございました!