藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

男気0%発言。

昨日、角館高校3年A組の同級会を開催いたしました。

先生1名、男子3名、女子5名、合計9名での開催です。

昨年の夏の同級会は男子6名のみだったので、今年の女子参加率がアップしたことについては、とても嬉しかったです。

今回初めて男子を上回る出席率になりました。

これは、やはり女性の時代、女性性の時代かと。

 

ところで、高校時代、モテる男は二人いました。

同じクラスのK君と別のクラスのY君です。

男子から一般的に、特に僕から見るとK君は間違いなく女子からモテていました。

しかし、昨日出席した女子にアンケートをとってみると、同じクラスのK君君は「男って意識したことがない。どちらかと言うと女子っぽい」という意見で集約されました。

なるほど、だからこそ人気があったのかもしれません。

振り返ってみると、彼は、昔から女性性が強かったのかもしれません。

そこで、わかったことが一つ。

イケメンで女性性が強い人はモテる。

僕はどちらかというと男性性バリバリの人間です。

だから、僕の場合は意識的に女性性の割合を増やすような行動をとらねばなりません。

あ、けしてモテるためではないですよ(^_^;)

世の中が女性の時代(女性性の時代)に移行していくなかで、男性性バリバリでやっていると寒い、イタイ、誰からも相手にされなくなる、つまり仕事が減るからです。

仕事人間、というのが典型的な男性性の象徴ですね(^_^;)

 

話を戻します。

女性性が自然と出せるようなK君ですが、そんな彼から仕事と人生の話がポツリポツリ出てきました。

 

K君

「今年のお盆、今日も明日も仕事。お盆に限らず、休日出勤は誰よりも率先して出ることにしている。みんな土日は休みたいだろうから、俺が代わりに出るようにしている。だから、ほとんど休んでいない。俺はそれでいいと思ってる。これからもそうしていく」

 

え!?

高校時代、遊びまくっていたK君ですよ。

学校の行事をサボりまくっていたK君ですよ。

何、言ってんの!?

何、目覚めちゃってんの!?

K君、正気ですよね・・・? (^_^;)

もしかして、なんか怪しげな自己啓発セミナー受けたりしちゃった!?

あ、それ俺か!?(*_*;

いやいや、違うから(^_^;)

頼むから、あの頃のM君に戻ってくれ!

同級会なんだから、そんなマジな話、仕事への情熱なんてお前の口から聞きたくない。

少しヤンチャしていた高校時代、あの頃の思い出を語り合いたいだけなのさ、僕は。

 

そんな話を切り出しながら、更に彼は話し続けます。

そして、とあるエピソードを語りだしました。

ある日、K君に対して、僕がこう言ったそうです。

言った記憶がないんだけどなー。

 

藤川崇

「俺はお前らとは違う。俺は本来こういう人間なんだ。お前らとつるむような人間じゃない。お前のせいで俺はお前らとつるむようになったんだ。」


生きとし生ける物へ

 

という誰も得しない、男気0%の発言をしたことがあるらしいです(^_^;)

まるで、舛添都知事か石原伸晃さんみたいですね・・・。

マジで記憶ありません(^_^;)

僕に限ってそのような発言は考えられません。

K君は、いきなりそんな話をこの和やかな同級会の場で話し始めました。

僕としてはマジ辞めてよ!って感じでした。

俺の評価、イメージが下がりまくるじゃないか!

俺はイメージで売ってるんだよ!

俺のイメージを下げるような発言は控えてくれ!

記憶はないが、親友である貴方がいうなら事実なのかもしれないが、そんな話は辞めてくれ。

男気にこだわる僕としては、そういう情けないエピソードは避けて通りたいところなんですよ、ホントに(^_^;)

K君、誰も得しないよ、やめて〜!

よくわかりませんが、僕は男気0%の発言及びその趣旨を理路整然、公明正大に皆の前で語ったらしいです・・・。

 

でも、彼のオチはちゃんと用意されていました。

彼は誰も得しないような発言をするタイプじゃないんです。

計算しているつもりはないかもしれませんが、落とすべきところに落とすタイプの人。

話のオチは、この同級会に一度も参加したことがないY君の存在でした。

Y君は昨年の夏も、今年の冬も、そして今回の同級会にも一度も参加していません。

僕とK君とY君は高校時代、仲が良かったです。

特にK君とY君の仲はすこぶる良かったです。

 

で、何がオチかと言うと、その冷め切った場、空間を救ったのがY君だったらしい。

既出のとおり、僕の男気0%発言で、その場が冷め切っているなか、Y君が次のように語りだしたのこと。

 

Y君

「崇(秋田弁なので たがし )、お前の言いてえことはよく分かった。そのとおりかもしれねえな。んだども、今おめ、楽しいべ?俺らと今こうやってるのが楽しいんだべ?違うが?今、楽しけりゃ、後はなんも言う事はねえんじゃねえが?崇、違うか?」

 


GReeeeN - キセキ

 

こんなドラマみたいな台詞を言われた記憶もなければ、こういうセリフを口にするのは、むしろ僕だろ!

僕に言わせろ!

こういうかっこいい男気溢れるセリフを!

頼むm(_ _)m

神様、僕の株が上がる名セリフを僕に与えてくれ。

 

Y君のお言葉を聞いた当時の僕は、自らが振りかざした拳を下げたらしいです。

 

 そんなエピソードを披露した、M君。

現在の仕事に対する取り組み方もかっこいいし、話も相変わらず上手い。

松本人志のすべらない話に出てもやっていけるよ、君は。

例のごとく、僕としては、なんだか楽しくはありませんが、女子の評価が上がりまくりでした(^_^;)

女子の目がキラキラしていました(^_^;)

 

 またしても、彼に全てを持って行かれた・・・と思った2016夏でした。。。

 

そんな中、女子のMちゃんから一言。

 

Mちゃん

「あたし、藤川くんのその細い腕、簡単に折れちゃうからね、マジで♫ ポキっとやっちゃうよー、ポキっと」

 

それ、なんの意味があるの?

またしても、僕の評価を下げないでよ(^_^;)

小生、肉体改造を誓った夏の夜の同級会は深まっていくのでした・・・w

いつの日か、ビルドアップした藤川崇をお見せします!

 

www.youtube.com