藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

skype飲み会

昨年末、忘年会と称して、秋田、山形、東京、神奈川の4名でskypeで飲み会をやってみました。

予想以上に面白かったです。

各自、自分の好きな酒とつまみを用意してskypeするだけなんですが、意外に盛り上がります。

3時間もダラダラしゃべってベロベロになり、楽しかったです。

学生時代、友だちと宅飲みをしていた感覚、ノリですね。

これだったら、一人飲みは今夜は寂しいなって思った時に、FacebookTwitterで「暇な人、これからskype飲みしませんか?」とタイムラインに告知してもいいかもしれないです。

案外、乗ってきそうな人いるような気がする。

MessengerとかLINEで飲みながらでもいいかもしれないが、表情が見えない、言葉の感じがつかめない、テキストの場合酔っ払っていると意図したことが伝わらないかもしれない、誤解を生むかもしれない点においてチャットはイマイチかもしれないなと思います。

そういう意味では、言葉と表情が分かるスカイプがいいような気がします。

skypeだから、全国どこでも、極端な話、海外でもOKです。

相手の表情も読み取れるし、酔っ払ってきた感も分かりますし。

僕が知らないだけで、若者の間では流行っているのかもしれないですね。

と、思って検索したら、たくさん出てきました!

r.gnavi.co.jp

メリットは上記に書いてあるとおりです。

各々好きな酒と好きなつまみを用意できること。

いつでも退出可能なこと。

自宅なのですぐ寝れること。

帰りの代行代がかからないこと。

終電を気にする必要もありません。

外で飲むよりはお金がかからない。

まったりとした時間が進みます。

skypeを利用していない人にはイメージが湧きにくいかもしれないが、オススメです。

スカイプは最大25人まで参加可能です。

25人だと互いの会話がしにくいかもしれません。

どうなんでしょうかね?

スマホでも参加できますが、wifi環境があって、かつカメラ付きのパソコンをオススメです。

f:id:takashifujikawa:20160811004619j:plain