読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

熊出没マップ・空白地域(秋田県北秋田市阿仁)の謎を解明!

今年、秋田県鹿角市では、クマの被害による痛ましい事故があった。

www.sankei.com

秋田のヒーロー、超神ネイガー秋田県警発表のクマ目撃情報をグーグルマップに落とし込んだものがこれだ。

f:id:takashifujikawa:20160807031237p:plain

なぜか、北秋田市付近が熊出没の空白地域となっている。

北秋田市とは森吉山と書いてある周辺。

 

f:id:takashifujikawa:20160807031726p:plain

北秋田市には「くまくま園」という熊を飼育している施設がある。

こちらの施設は、ツキノワグマのほか、東日本には生息していないヒグマも飼育されており、一般客が見学できる施設となっている。

上記拡大マップを見ていただければ分かると思うが、くまくま園があるのに、秋田県内の目撃情報が極端に少ない。

これは、一体なぜなのか???

一昨日から別件の仕事で北秋田市阿仁地域に来ている僕は、調査に乗り出した。

秋田内陸縦貫鉄道阿仁合駅から徒歩1分の居酒屋・平八のオーナーに話を聞いてみた。

tabelog.com

僕「大将、ネイガーが作ったこのマップを見てくださいよ」

大将「お、ネイガーさんもまめだごどぉ。いいマップだな。」

僕「で、北秋田市が熊の空白地域になってるんですよ」

大将「マップみれば、んだなぁ」

僕「これは、今年は北秋田市地域には熊はあまり出没してないという理解でよろしいのでしょうか?」

大将「んだはずねぇべ!いっぺででらで(たくさん出没していますの意)」

僕「ですよね?」

大将「んだ」

僕「せば、なんで北秋田市だけ空白地域になってるんでしょうか?」

大将「そえだば、あれだべ。熊見ても警察に通報しねんだ、この村の住民は」

僕「え!?熊を見たら、通報した方が、他の方に被害が及ばないですよね?」

大将「被害もなんも、ここは熊と人間が共生してるんだべ」

僕「なるほど」

大将「ここの住民は熊を見たからといって、熊が出た!って騒いだりしないんだ。熊はいる。って感覚なんだ。熊が存在しているって感覚なんだ」

僕「つまり、熊はいて当然で、それに対していちいち騒いだりしていない。だから、警察へ通報しない。通報しないので、ニュースにもならない。そういう理解でよろしいでしょうか?」

大将「んだ」

f:id:takashifujikawa:20160807034033j:plain

居酒屋平八の大将(左)

右は僕ではない、当社の若手スタッフ・ゲンキくん。

大将は、清原和博に似ている。

聞いてみたら、やはり見事な野球好きだった。

明日は朝からダブルヘッダーらしい。

 

カウンターの上部に飾ってある写真は、大将の友人のマタギがクマを仕留めた写真がずらり。

熊を狩猟する地域である北秋田市阿仁地域。

熊が出ていないワケがない。

出まくっている。

出まくっていても、それをいちいち通報しない。

騒がない。

熊との距離感が絶妙に保たれている。

人間の領域、熊の領域をお互いが理解している。

いわゆるパーソナルスペースをちゃんとお互いが確保している、といえるのかもしれない。

人間とて、自分の領域に他の人間が踏み込んできたら、警戒するし、場合によっては攻撃するだろう。

距離感、とても大切だ。

コミュニケーションを図るうえでの距離感、これはとても大切。

家族も友人も仕事仲間も、全ては距離感が大切。

 

と、モヤモヤしていた疑問が解決されたので、居酒屋 平八・大将のオススメを食べさせてもらった。

f:id:takashifujikawa:20160807035526j:plain

ミズのコブとミョウガ、きゅうりの漬物。

日本酒にとても良く合う。

(飲んでないが)

 

f:id:takashifujikawa:20160807035658j:plain

塩ベースのきりたんぽ鍋。

秋田は比内地鶏ベースの醤油味のきりたんぽが主流なので、塩ベースはかなり珍しい。

マスター曰く、この店一番のオススメとのこと。

とても上品な味だった。

 

f:id:takashifujikawa:20160807035903j:plain

左が鳥刺し。右が馬刺し。

鳥刺しは、脂が乗っていて、しかもコリコリしていて最高に美味い!

今回のなかで僕は一番好き。

僕「この鳥刺しは、こちらの地元の鳥ですか?」

大将「いや、宮崎県の地鶏だ」

僕「なるほど(^_^;) でも、めちゃくちゃ美味いっすね」

馬刺しは、もう言うこと無い。

油が乗りまくりで、マジで最高!

 

写真以外にも、ミズのタタキから、地元の料理を様々いただいた。

アルコール類もそれなりにいただいたのに、金額は一人6,000円。

安っ!

 

駅から歩いて1分かからないので、次回は秋田内陸線を利用してこちらの店に訪れたいと思う。

秋田には美味しい食と良い店がある。

 

 

ということで、本日の一曲はコチラ。

昨日までの森山直太朗押しを終了し、歌手ではない吉田類さんのバッドバッドウイスキー


Bad Bad Whiskey -Studio Live Version- / 吉田 類