藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

レーシック手術をしてから7年経過。

視力を矯正するレーシック手術をする人が激減しているらしい。

とっても意外だったので、記事を書かせていただきます。

www.sankei.com

僕は2009年1月にレーシック手術をしました。

今年が2016年なので、手術してから7年経過しました。

手術前の視力は、左右ともに0.09

手術後は、左右ともに1.2

2016年現在は、左1.5 右1.0

手術直後より落ちてきている感じが分かります。

当時僕は両目で17万円でレーシック手術を受けました。

初日検査、二日目手術(両目で10〜15分)、三日目術後検査で終了。

手術前不安のあった僕はメールを何度もやりとりしました。

値段も相応なのですが、医院長自ら患者にメールを丁寧に返信するという、とても良心的な医院長でした。

そういう評判の良さから「東京レーシックセンター」で手術をしました。

結果、大成功だったので大変満足しています。

術後も丁寧にその後の経過を医院長みずからメールで聞いてくる、本当に丁寧な医院長でした。

しかし、東京レーシックセンターは良心的すぎるのが仇になったのか、翌年事業をたたんでしまいました。

良心的すぎる医院長だっただけに経営面は厳しかったようです。

現在は違う医院でご活躍されているらしいです。

 レーシックをやって良かったと思うこと

  • メガネやコンタクトが不要。つまり、コストがかからない
  • 目をこすることが無くなったので、目の病気にかからなくなった
  • とにかく快適。よく見える!

レーシックをやって悪くなった点

  • 目に水が入るとかなり沁みて痛いことがある
  • レーシック前よりも光が目にキツく感じることがある。
  • 薄暗い場所では、レーシック前よりもよく見えない。
  • 夜や暗いところの光はハロ・グレア現象がある

レーシックのリスク

  • 人によるが、上記の悪くなった点が少なからずある。
  • 角膜を削る。角膜は増えない。 
  • 感染症等の目の病気(病院が不衛生だった場合)最悪の失明する

現在の主な視力矯正の手術は3つ

レーシック、PRK、ICL。

それぞれの詳細は、こちらのサイトの動画をご覧ください。

www.icl-info.com

 レーシック手術を体験した僕が思う注意点

  • まずは、現在の視力矯正手術の情報をネットでかき集めること
  • 値段よりも品質重視。安いところは危ない。
  • なるべく最初から最後まで一人の医者が担当するところを選ぶこと。流れ作業の分担制でやっている医院はそれぞれの責任感が薄い。
  • 今、僕が視力矯正をやるなら角膜を削らないICLを選択する

リスクが伴うことなので、安易にオススメはできません。

ちょうど僕がレーシックを受ける直前にレーシック業界においては大事件がありました。

レーシック手術集団感染事件 - Wikipedia

こんな事件があって、直後に受ける僕も僕ですが(^_^;)

冷静に考えれば原因は医院の衛生的な問題ですから、それが全ての医院に当てはまるわけではないことは明白です。

家族からは反対されましたけど、基本的に自分の言うことしかきかない性格なので(-_-;)

もし、やりたい人はとにかく多角的に情報収集をして、自己判断をしてください。

 

あ、ちなみに上記に書いた「レーシックをやって悪くなった点」は個人差があります。

ですが、神経質な人や、クレーマー体質な人は絶対にレーシックはやめてた方がいいです。

後悔します。

目は一生モノですから、勢いでやるものではありません。

とはいうものの、僕の場合はかなり快適です(^^)

f:id:takashifujikawa:20160629053400j:plain