読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

ドローン空撮したのに保存されていない、ショック!(*_*;

ドローン

今日は、県北方面3箇所にてドローン空撮のテストフライトをしました。

ショックだったのは、タイトルどおりですが、ある1箇所において、スチール撮影と動画撮影をしたはずのデータが全く保存されていなかったこと。

機体の問題なのか、SDカードの問題なのか、保存されてない。

そこで、ipadのDJIGOアプリのフライトレコーダーで飛行記録を確認してみたところ、ipadには僕が撮影したスチール写真が残っていました。

しかし、肝心の機体のSDカードには残っていません。

ipad側にも静止画も動画も残っていません。

フライト中、プロポから撮影ボタンを押せば、ドローンのカメラで撮影されて、その撮影されたデータ(静止画・動画)はipadwifiで飛んできて保存されます。

これは、あくまでもプレビュー用の軽いデータ。

4Kデータは機体のSDカードに保存されます。

そのはずのデータがSDに保存されていない。

今回はテストフライトなので、問題はありませんが・・・。

 

本番撮影においては、1フライト毎にipadプレビューはもちろんのこと。

ある程度撮影したら、機体からSDカードを抜いてパソコン等でプレビューすること。

その後にSDカードのデータが消えたら怖いので、パソコンになるべく早くバックアップすること。

 

機体の問題ではなく、SDカードの問題かもしれません。

使用したSDカードはこれです。

 

Team Micro SDHC/SDXC UHS-1 COLOR CARDシリーズ 10年保証(64GB)
 

 SDカードは当たり外れがあるので、要注意ですね。

速攻でSDカードを変えます。

やっぱり信頼のサンディスクに切り替えます。

値段が安いからといって、買っていいものと悪いものがあります。

SDカードは高くても信頼度が高いものが最優先です。

10年保証だろうが、永久保証だろうが、関係ありません。

撮れてなければ、意味が無いので。

sony-xperia-zl2-sol25.blogspot.jp

 

僕の性格的に、「今回たまたまこういことだったのだろう」で終わらすことはできません。。。

 

最後に、大湯環状列石ストーンサークル)でテストフライトさせていただいた動画を素のままでアップしときます。


テストフライト 大湯環状列石 ストーンサークル