藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

藤川ブログの公式Tシャツ、販売開始!

f:id:takashifujikawa:20160531162621j:plain

最近は、オリジナルTシャツってこんなに簡単に作れるんですね!

ビックリです。

Facebookアカウントを持ってる人なら早い人で15分で出来ちゃいます。

デザインを凝りだしたら、なかなか販売できないでしょうけど。

僕の場合は、このブログのロゴがありましたので、15分で販売開始できました。

僕が、さくさくっと作った適当なロゴですけどね(^_^;)

 

写真やデザインが無ければ、テキストだけでもOKでした。

販売から発送まで、全てここのサイトでやってくれるようです。

 

Tシャツの原価は1枚1,750円。

それに対して自分で価格設定ができます。

僕は1,800円(税込みで1,944円)で設定しました。

1枚売れれば50円の利益となります。

 

ただし、3枚売れないと製作してくれません。

3枚売れて成立となります。

マネーの虎ほどの厳しさはありません!

ほんと、スゴイですよね。

自分の好きなデザインのTシャツを、無料で作れるって。

最初にかかるコストがゼロなんですよ、ゼロ!

うちみたいなデザイン会社に発注すれば、デザイン代はかかりますが、自分でお遊びでやるぶんには0円ですよ👀

 

僕も仕事としてクライアントからの依頼で、Tシャツをデザインして製作して納品することがあります。

イベントのスタッフ用Tシャツが多いので、クライアントが販売することはほとんどありませんが。

まあ、でも30枚とか50枚作れば単価も変わってきますし、それを考えると1枚あたり原価が1,750円というのは50枚とか作れば割に合わないかもしれません。

でも、事業資金となるお金を集めなくて良い。

しかも、販売の決済も気にしなくて良い。

そして、発送までやってくれる。

自分のやることは、デザインだけ。

そう考えると、やっぱりスゴイ!

個人でやってるフリーのデザイナーさんでセンスが良くて、知名度も少しあれば、それなりに稼げるかもしれませんね。

かつ、SNSをしっかりやってる人。

結局、作っても売ってることが伝わりにくいようなので、SNSで拡散するようにしないと売れないです。

 

それにしても、こういうビジネスモデルなんていうんですかね?

クラウドファンディングともまた違う新しいタイプの販売モデルですよね。

クラウドファンディングのように、「なんとしても達成せねばならぬ!」といようなプレッシャーがゼロですね!

クラウドファンディングをゆるくした感じ。

これからこういうサイトがたくさんできるのでしょうか?

たとえば、うちわをコストゼロで5枚から作ります的な・・・。

帽子とか、タオルとか。

 

コミケとかで同人誌販売などをやっている層からは間違いなく指示されるサイトだなって思いました。

コミケ詳しくはありませんが、僕は東京時代勤めていた広告代理店の別事業でオリジナルマウスパッドを販売していました。

当時はたしか、日本一のオリジナルマウスパッド販売会社だったはずです。

一度、コミケに出展したことがあります。

個人で漫画書いて販売していたり、オリジナルグッズを販売している人がたくさんいて驚きました。

そういった個人を対象にマウスパッド作りませんか?ってやってました。

僕が同人誌を作っていた訳ではありませんので、あしからず(^_^;)

 

とにかく、どうか皆さん当ブログの公式Tシャツを1枚お情けで構いませんので購入してやってください!

3枚売れれば製作開始です!

限定3枚という意味ではありません、3枚以上はいくらでも。

果たして販売成立するものか、楽しみです。

購入してくれたにも関わらず、販売成立しなかった場合は申し訳ございません(^_^;)

 

何度も言いますが、誰でもオリジナルTシャツが、リスクゼロ、コストゼロで作れる時代になりました。

 

しつこいようですが、fujikawa.biz公式Tシャツはこちらから、購入できます(*^^*)

steers.jp