藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

ビリなのに3位?

f:id:takashifujikawa:20160525205036j:plain

僕の息子は足が遅いです。

今週の日曜日、運動会でした。

息子の徒競走を見ていました。
見事に6位(^_^;)
家に帰ってから息子に順位を聞きました。
「何位だった?」
「3位!」
「いやいや、お父さん見てたよ。6位でしょ?」
「3位だよ!」
「?」
息子が言うにはこういうことです。
実質1位と2位の人は1位。
実質3位と4位の人は2位。
実質5位と6位の人は3位。
そういうふうに学校で決められていると言ってました。
嘘ではなさそうでした。
(嘘だったらごめんなさい。)
別にビリはビリでいいような気がするのですが・・・。
なるべく傷つけない対策なのでしょうか?
無駄にやさしくする必要はないような気がしますけど。
早いうちに自分の得意不得意をわかったほうがいいと思うんですがね。
 
ちなみに、別の小学校ではこんな話を聞きました。

運動会の徒競走でゴールにカメラが設置されており、接戦のゴールだった場合に先生たちが集まり、写真判定をするそうです。

競馬の審議中みたいですね(^_^;)
その都度、運動会のプログラムが押していくようです。
きっと親対策なんだと思います。