藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

大滝山温泉 神の湯

f:id:takashifujikawa:20170807150719j:image
秋田駅から車で約20分。

ひっそりと昔ながらの温泉があります。

シャワーは2つしかなく、石鹸もシャンプーもありません。

浴槽も古めかしい、昔ながらの温泉。

午後六時で閉店。

午後5時に行ったら、僕一人、貸し切り状態でした。

露天風呂はありませんが、浴場の目の前に滝があり、風は涼しいです。
f:id:takashifujikawa:20170807150820j:image
f:id:takashifujikawa:20170807150738j:image

水車も涼しげで良い感じです。
f:id:takashifujikawa:20170807150749j:image
f:id:takashifujikawa:20170807150804j:image

マルトイチ魚安商店

マルトイチは、象潟港からの魚がメインの回転寿司店です。

こちらのお店は店内に魚釣りコーナーがあります。

なんと小学生以下は一回無料でやれます。

中学生以上は一回500円です。

魚を釣った場合、調理をしなくてはいけません。

刺身は300円 、揚げる場合は100円かかります。

f:id:takashifujikawa:20170809170321p:plain

何も釣れなかった場合は参加賞としてタコの唐揚げが貰えます。

コスト的な面で考えると小学生の場合は参加料が無料ですので、釣れなかった場合の方がタコの唐揚げが参加賞として無料でもらえるのでそれが一番お得なパターンなのかもしれません。
f:id:takashifujikawa:20170809152705j:image

とは言うものの、タコの唐揚げは、小学生への参加賞としては、イマイチかなと思います。

卵焼きとかの方が良いような気がしました。

8月お盆を除き、平日限定で2時間飲み放題(食べ物別)で1000円だそうです!

めちゃ安っ!

回転寿司「マルトイチ魚安商店」|【活魚問屋直営】株式会社フィッシュジャパン

ツイてる人と不運な人

これは、本当に存在するって思います。

そこに公平性は無い。

ちゃんと誠実に行動をしている人であっても、不運な人は不運ですし。

イマイチな行動なのに、ラッキーな人っていますよね。

不公平だけど、現実。

なんでだろうなっていつも思うけど…。

努力はある程度までは認められると思います。

しかし、そのあとは・・・最後は運。

とは言っても、人間万事塞翁が馬なので、最後の最後まで分かりませんがね。

一体何がラッキーで、何がアンラッキーだったのかってのは、最後まで分からない。

なので、一喜一憂せずに、ひとつひとつ今やれることをやっていくことが大切。

かっぱ寿司が美味しくなっていた!

かっぱ寿司のイメージって「安かろう悪かろう」だったんですが・・・約1年ぶりに行ったら、メニューも随分変わって美味しくなっていました。

というか、値段は高くなっていますね!

でも、味は美味しくなっています。

お酒のメニューも増えているような気がします。

おつまみ的なメニューもありましたし。

平日の夜は空いているので、気軽にカウンターで一人飲みするには丁度いいかも。

でも、かっぱ寿司が変わったってこと知ってる人少ないのではないでしょうか?

僕は全然知りませんでした。

やっぱり「かっぱ寿司」というネーミングがもうすでに、安いっていうイメージで浸透しているので、味や価格が変わった場合は、変えたほうがいいのではないでしょうか。

例えば、「ゴールドかっぱ寿司」とか。

「プレミアムかっぱ寿司」とか。

その点、幸楽苑は上手ですね、味噌野菜ラーメンを出して「野菜幸楽苑」にしましたからね。

価格帯や品質が変わる場合は、名前からブランディングしなおすべきだと僕は思います。

秋田でも食べ放題やってほしいなあ。

自己啓発本が元になるドラマや映画

ここ数年、自己啓発をドラマ化したり、映画化するのが多くなってきましたね。

半年ぐらい前では、フジテレビで放送されている「嫌われる勇気」はアドラー心理学でした。

内容はイマイチで、視聴率は低迷していましたが。

アドラー心理学、知らない人は漫画でどうぞ😄

マンガで分かる心療内科  アドラー心理学編 (ヤングキング・コミックス)

マンガで分かる心療内科 アドラー心理学編 (ヤングキング・コミックス)

 

その点、ビリギャルは楽しめました。

見事な自己啓発系の映画ですね。

自己啓発大好きな僕としては、かなり面白かったです。

もしドラは全然面白くなかったですね。

原作が面白かっただけに、残念でした。

無理やり自己啓発本をドラマや映画にしちゃったり、原作とかなり違ったりするのが面白さを奪っていくのかもしれません。

キャスト次第ってところもあるかも。

根拠の無い自信

時には根拠の無い自信も必要です。

根拠を求めすぎると、さっぱり動けませんから。

まずは、やってみる。

やりたいからやる。

面白そうだからやる。

根拠はあとづけぐらいが丁度よい。

思いついたら、まずはやってみる。

やってみなきゃ分からない。

計算し尽すことも大切かもしれませんが、やってみること、行ってみること、会ってみること、人生出たとこ勝負で生きましょう!

由利本荘市でドローン空撮。

今日はドローンのお仕事でした。

仕事なので、空撮写真&動画はアップできませんが…本当に素敵な場所でした。

田舎の風景、最高ですね!

昔ながらの風景。

小川のせせらぎ。

竹やぶもあったり。

田んぼがあるので、少し曇ると、風が涼しくて。

知らないだけで、秋田にはまだまだ良いロケーションがあるんだなって改めて思い知らされました。

伝わりづらいですが、撮影箇所から少し離れた田園を、車から撮った写真です。


f:id:takashifujikawa:20170731183005j:image

子供会の灯籠制作で三往復(-_-;)

今年の子供会の行事は灯籠づくりでした。

息子が「先に行くね!」と自転車で家を出て、数分後に僕も自転車で追いかけました。

道すがらなぜか三吉神社の鳥居の前に息子の自転車がありました。

神社で道草してるのかと思い、神社を見回しましたがいません。

しょうがないので、灯籠作る会場である会館に向かいました。

会館手前付近で、息子が猛烈に走っている後ろ姿が…(-_-;)

「お前、自転車どうしたの?」

「あ、神社に置いてきた」

(;・∀・)

僕は一旦家に戻り、自分の自転車を置いて、息子の自転車を引き取りに神社へ。

その後、また自転車で会館に行きました。

そしたら、今度は昼食のカレー用に持参した使い捨てのスチロール容器が壊れています(-_-;)

また家に戻り、予備のスチロール容器を…

疲れたので、妻にバトンタッチしました(-_-;)

それにしても、天気が良くて暑い!

ザリガニ釣り

ザリガニ釣りに参加してきました。

主催は、ホータル会の皆様たち。
f:id:takashifujikawa:20170729103002j:image

会場は、秋田大学医大の方のプロムナード。

その昔、このへんにもホタルが生息していたそうで、その復活のためにホータル会の皆さんは、水辺を綺麗にする活動をしているとのこと。

ザリガニは、ホタルを食べてしまうらしく、駆除の意味を込めてザリガニ釣りを毎年企画しているそうです。
f:id:takashifujikawa:20170729103019j:image

餌は、スルメイカ
f:id:takashifujikawa:20170729103038j:image

結構大きめのが釣れました。
f:id:takashifujikawa:20170729103100j:image

合計6匹ほど釣りました。

持ち帰りたくなかったのですが・・・息子が家で育てると言うので・・・。
f:id:takashifujikawa:20170729105220j:image

幸楽苑では2段階でオーダーする。

たまに幸楽苑に行きます。

最近は、野菜幸楽苑とかになったようですね。

一番売り出し中の味噌野菜ラーメンは、たしかに美味しかったです。

 

どのラーメンも餃子などのセットにすると安くなりますので、セットメニューと生ビールを注文したときに、個人的には生ビールと餃子を先に食べて、後からラーメンを食べたいワケです。

店員さんに、セットメニューを頼んで、ラーメンを出すのは餃子を食べ終わってからお願いしたい、と話しましたが、無理でした。

ラーメン食べながら生ビールって、僕はお腹いっぱいになっちゃうので、絶対にビールを残しちゃうパターンになります。

 

そこで、しょうがないので、単品で頼んでみました。

生ビールと餃子を。

で、食べ終わる頃に改めてラーメンを頼んでみました。

そしたら、「では、先に餃子を注文されていますので、セット料金にさせていただきますね」とのこと!

なるほど!2段階に分けて頼んでも料金はセット料金になるんですね!

勉強になりました。。。

結局、災害時に役に立つのはSNSかもしれない。

秋田県は、先週の土日、線状降水帯の大雨により、大きな被害を受けた。

幸い、人的被害はなかったものの、家屋などの浸水による被害、土砂崩れ等、地域によっては大変な水害による災害だった。

こういった災害の際、災害情報がバラバラで、秋田県の公式サイトを見れば良いのか、国土交通省のサイトを見れば良いのか、気象庁のサイトを見れば良いのか、はたまた地元の新聞社やテレビ局のサイトを見れば良いのか、戸惑ってしまう。

で、色んな人の話を聞くと、やっぱり、FacebooktwitterなどのSNSからの情報が一番頼りになるという話だった。

頼りになるというか、「頻繁にスマホでチェックしていた」という人が、僕の周囲では多かった。

 

僕は、日曜日の午後、天気が晴れたのを確認したうえで、自宅から近い川である太平川の様子を見に行った。

で、写メとってすぐにツイートした。

そしたら、あっという間に拡散されて、リツイートが100近くになった。

リアルタイム検索における23日と24日の「広面」のベストツイートは、僕のこれだった。↓

f:id:takashifujikawa:20170727161950p:plain

一般的に考えて、自分の住んでいる地域や、これから行かなくては行けない場所の現状を調べる場合、やっぱり、ピンポイントで情報を得るという行動をとるだろう。

そうした場合、リアルタイム検索などで、地域名や河川、または道路などを検索するだろう。

で、その状況が写真と文章でアップされている。

それを見て、どの道路を通るべきかなど、次の行動を決めることに繋がる。

Facebookのタイムラインを眺めているだけでも、こういう非常時には、近隣の人たちは、被害状況をアップしてくれるので、助かる。

やがて、誰かがまとめサイトを作る。

まとめサイトの賛否はあるにせよ、情報が編集されて、時系列などで、見やすくなることは有り難い。

 

とは言うものの、やっぱり、信頼性の観点から考えると、県とか市とか国交省とかのサイトで、一般人に分かりやすいサイトがあることが望ましい。

一刻も速く、「防災時はここを見れば間違いない!」というサイトが出来上がって欲しいものだ。

それ、複雑にしすぎていないか?

何事もシンプルが一番だ。

知らず知らずのうちに物事を、複雑にしていないか、時々振り返ったほうがいい。

考えすぎて、どんどん複雑にしてしまうことはないだろうか?

あの人はこう言ったから、きっと心の中ではこんなふうに思っているはず。

世間の人はこう思うはず。

思考を深めることは大切だが、考えすぎて、複雑にしてしまって、自らが障害を作ってしまったり、流れを悪くしてしまったりしていることはないだろうか?

なんだかおかしいなって感じたときは、シンプルから遠ざかっていないか?を考えてみたほうが良い。

 

 

ドローンとWEBプロモーション。

たまたまなんでしょうけど、今日は、ドローンとWEBマーケティングが絡んだ相談が数件ありました。

ドローンのみじゃなくて、WEBマーケティングだけでもなくて、どちらも絡んだ内容の相談が複数。

珍しい日ですが、そんな日もありますねー。

今の仕事のメインはWEBマーケティングが9割で、1割がドローンです。

WEBプロモーションに力を入れたい企業様はご相談くださいませ!