藤川崇のブログです。

藤川崇のブログです。

警察官を辞めて、輸入切り花商社を起業して29億円!

盛和塾の講演会にオブザーバーとして参加し、拝聴してきました。

講演者は熊本県で切り花を海外から輸入販売しているザッパージャパンの藤本社長という人でした。

藤本さんは、高校時代、柔道でインターハイなどを優勝。

その実力を買われ、明治大学法学部へ進学。

怪我などで一年間苦しむも復帰後19歳以下の大会で優勝するなど、柔道一筋で生きてきたようです。

勉強は柔道への体力温存のため、全然やってこなかったとのこと。

大学卒業後、警察官として公務員に。

30歳のときに、知り合った人から、公務員をやめて起業家になることを勧められて、あっさりと警察官を辞めました。

何をしようかとおもっていたところ、新聞でニューヨークでメキシコから仕入れたバラが爆発的に売れているという記事を発見。

これだ!と思った藤本さんは、海外から切り花を輸入し、日本で販売することを思い立ちました。

すぐさま、奥様とマレーシアへ移住。

マレーシアで南国の切り花を仕入れて、日本で売る計画とのこと。

英語もろくに分からずにマレーシアに飛び立ったそうです。

20年前だから、グーグル翻訳も無いですね・・・(゜o゜;

それにしても、ノウハウも何もなく、マレーシアに飛び立つ勇気は唖然ですね!

1年は貯金で食いつなぐ生活。

柔道一筋の藤本さんは、町一番の道場に行き、柔道の腕を披露していたそうです。

そうしたところ、マレーシア代表のコーチ就任の依頼が飛び込んできたそうです。

毎月の給料がもらえる、切り花やの夢を捨てて、柔道のコーチになるべきか悩みました。

そして、コーチの仕事を受けずに、輸入切り花の道を選んだようです。

以前、マレーシアの市場で農家の人と撮影した一枚の写真。

その農家の顔写真を持って、マレーシアの山奥数十キロkmを探すことにしたそうです。

片言英語で、人に会うたびに「Do you know him?」

この繰り返しで、数十kmから百km・・・!

結構無茶。。。

テレビ番組の「世界ナゼそこに?日本人」の人探しみたいですね(^o^;)

まあ、あれはテレビなので、予定調和があるでしょうが。

藤本さんの場合は、リアル、本気の人探し!

もしかしたら、元警察官だから、苦にならないのかもしれませんね。

やがて、その人の農園にたどり着くことができたそうです。

そして、マレーシアの切り花を日本に輸入し、販売したい旨を伝えると快諾。

当時、家賃も払えなかった藤本さんは持ち合わせのお金がありません。

農家の人は、「お金は後でいい」と言ってくれたようです。

事業開始当時は、藤本さんがマレーシアで仕入れて、奥さんが日本で売るスタイルだったそうです。

やがて20年が経過し、現在では従業員が20数名、年間売上は29億円となるまでに成長しました。

輸入販売のため、円安や原油高に大きく影響を受け、相場は大きく変動するそうです。

「業績の悪いときは、従業員に優しく接し、業績の良いときは厳しく接する」

という藤本さんの言葉が印象的でした。

安定している公務員をスパッと辞めて、いきなりマレーシアに行っちゃう、決断力は柔道で培ったものかもしれません。

信念を貫くというオーラがビシビシ伝わってくる藤本さんの講演でした m(_ _)m

牛乳石鹸のWEB広告が炎上しているけど・・・

牛乳石鹸のWEBムービー広告が炎上しているようだ。

それぞれの人が、WEBムービーに対して、どう思うかは自由なので、賛成であれ批判であれ良いだろう。

とは言いつつも、これぐらいで非難轟々の意見が出るとは、エッジの効いた広告はリスクが高いってことなのか。

以前、カップヌードルのCMが自粛したことがあったけど、この時も個人的には良いCMだと思った。

 

良いと思う人もいれば、不快だと思う人もいるのはしょうがない。

良いも悪いも様々な意見は、昔からあったはず。

しかし、昔は意見する場がなかった。

今は、WEBムービーを簡単にシェアして、「面白い」とか「つまらない」とか、意見をサクッと書き込める。

そのタイムラインを見て賛同した人がシェアして、さらにシェアして・・・。

あっという間に大多数の意見が形成される。

そして、ネットのニュースメディアが取り上げる。

もっと拡大すれば、マスコミが取り上げる。

 

だとすれば、ここからが、CMを流している企業側の腕の見せどころだろう。

炎上マーケティングを狙っていたわけではなかろうが、結果的に炎上してしまった。

尖ったコマーシャルを作ったことで、炎上ぽくなってしまった。

炎上を抑えるために、謝罪するのがセオリーなのは理解できる。

謝罪は最終手段として、それよりも、もっと芯がある回答をすべきだと思う。

法的に悪いことだったり、倫理的に破綻していることであれば、即謝罪で良い。

しかし、そうではなく、このCMや映像によって、世間に何かを問いたい、もしくは気づいて欲しい、というメッセージがあるなら、やはりその制作意図を伝えるべきだと僕は思う。

それがきちんとしたものならば、世間から受けいられると思うし、結果的にはその商品が売れるだろう。

現在、牛乳石鹸に関しては、「もう買わない」との意見もあるようだ。

僕は牛乳石鹸を買ったことはないが、CMを作る制作側の意図としては、新たな顧客層として働く男性を取り込みたいという思いもあるのではないだろうか。

でも、それに反して、元来のメインの顧客層が嫌悪感を示した結果、牛乳石鹸をよく知らない顧客でない人たちも巻き込んで拡散されたということなのだろう。

現在、Googleで「牛乳石鹸」でググってみると、批判記事やまとめがズラズラっと並んでいる。

それを見て、牛乳石鹸を買わないという人もいるだろう。

なので、やはり制作意図を伝えるべきだと思う。

もしくは、これだけ炎上しているなら、粛々と第二弾、第三弾を作るとか!

個人的には、その方が骨太な感じがして、良いと思う。

WEBムービーを見る限り、個人的には

「いろいろあるけど、牛乳石鹸でさっぱり洗い流す。洗い流したら、また笑顔で一日をがんばる」

というのが、コンセプトだと感じる。

 

だけど、良いCMだと思っただけで、残念ながら「牛乳石鹸を買ってみよう」とか「応援してみよう」とは思わなかった。

なので、WEBマーケティング的(WEBプロモーション)な観点で捉えると、良くはない。

今回の事態をポジティブに捉えるなら、普段認知されていない層に伝わったのだから、次の展開を早急に検討して実行すべきだろう。

 

個人的には、映像作品としては、嫌いじゃない。

でも、WEBマーケティング的にはこの後の展開次第で良くも悪くもなる、という見解だ。

42の厄祓い

8月15日に中仙中学校29期生42歳の厄祓いと同期会が開催されました。

厄祓いの会場は、山の手ホテル クリスタルチャペル フォレスト です。

その名の通り、ガラス張りのチャペルです。

なかなかガラス張りの神事はお目にかかることがないでしょう。

https://www.instagram.com/p/BXz5sG-lUX8/

このあと、山の手ホテルで同期会、グランドパレス川端で二次会が開催されました。

10年近く会っていない人たちが大半でしたが、見た目はほとんど変わっていませんでした。

むしろ、見た目が変わったのは僕の白髪の方ですね(^o^;)

養蜂家として起業している人がいたり、親の会社を継いでがんばっている人たちもいたり、ほとんどは会社員の人が多かったですが、それぞれにがんばっている近況を聞くことができて良かったです。

南で一番遠くから来た人は佐賀県から。

北は北海道旭川市から。

何か大きく変わったことと言えば、酒の飲み方ですかねぇ。

一次会からガンガン飲む人がいなくなりましたね。

僕自身が最初からガンガン飲むタイプでしたが、ペース配分を考えるようになりました。

同様に、同級生の皆さんも激しく飲んでいる人はいませんでしたねー。

別会場では33の厄祓いをやっている若者たちがいましたが、結構ぐでんぐでんになっている人たちもいました。

ああ、まさにその当時は俺もそうだった・・・と思います(^o^;)

やはり、40歳超えると、年齢的にというか、体力的に飲めなくなってくるし、無理はしないでおこうって思うのかもしれません。

 

たぶん、大きな同期会としては、これが最後でしょうから、もう会わない人もいるのかなって思うと名残惜しくもありました。

開催にあたって、何度も打ち合わせを行われた実行委員会の皆様、どうもありがとうございました。

大滝山温泉 神の湯

f:id:takashifujikawa:20170807150719j:image
秋田駅から車で約20分。

ひっそりと昔ながらの温泉があります。

シャワーは2つしかなく、石鹸もシャンプーもありません。

浴槽も古めかしい、昔ながらの温泉。

午後六時で閉店。

午後5時に行ったら、僕一人、貸し切り状態でした。

露天風呂はありませんが、浴場の目の前に滝があり、風は涼しいです。
f:id:takashifujikawa:20170807150820j:image
f:id:takashifujikawa:20170807150738j:image

水車も涼しげで良い感じです。
f:id:takashifujikawa:20170807150749j:image
f:id:takashifujikawa:20170807150804j:image

マルトイチ魚安商店

マルトイチは、象潟港からの魚がメインの回転寿司店です。

こちらのお店は店内に魚釣りコーナーがあります。

なんと小学生以下は一回無料でやれます。

中学生以上は一回500円です。

魚を釣った場合、調理をしなくてはいけません。

刺身は300円 、揚げる場合は100円かかります。

f:id:takashifujikawa:20170809170321p:plain

何も釣れなかった場合は参加賞としてタコの唐揚げが貰えます。

コスト的な面で考えると小学生の場合は参加料が無料ですので、釣れなかった場合の方がタコの唐揚げが参加賞として無料でもらえるのでそれが一番お得なパターンなのかもしれません。
f:id:takashifujikawa:20170809152705j:image

とは言うものの、タコの唐揚げは、小学生への参加賞としては、イマイチかなと思います。

卵焼きとかの方が良いような気がしました。

8月お盆を除き、平日限定で2時間飲み放題(食べ物別)で1000円だそうです!

めちゃ安っ!

回転寿司「マルトイチ魚安商店」|【活魚問屋直営】株式会社フィッシュジャパン

ツイてる人と不運な人

これは、本当に存在するって思います。

そこに公平性は無い。

ちゃんと誠実に行動をしている人であっても、不運な人は不運ですし。

イマイチな行動なのに、ラッキーな人っていますよね。

不公平だけど、現実。

なんでだろうなっていつも思うけど…。

努力はある程度までは認められると思います。

しかし、そのあとは・・・最後は運。

とは言っても、人間万事塞翁が馬なので、最後の最後まで分かりませんがね。

一体何がラッキーで、何がアンラッキーだったのかってのは、最後まで分からない。

なので、一喜一憂せずに、ひとつひとつ今やれることをやっていくことが大切。

かっぱ寿司が美味しくなっていた!

かっぱ寿司のイメージって「安かろう悪かろう」だったんですが・・・約1年ぶりに行ったら、メニューも随分変わって美味しくなっていました。

というか、値段は高くなっていますね!

でも、味は美味しくなっています。

お酒のメニューも増えているような気がします。

おつまみ的なメニューもありましたし。

平日の夜は空いているので、気軽にカウンターで一人飲みするには丁度いいかも。

でも、かっぱ寿司が変わったってこと知ってる人少ないのではないでしょうか?

僕は全然知りませんでした。

やっぱり「かっぱ寿司」というネーミングがもうすでに、安いっていうイメージで浸透しているので、味や価格が変わった場合は、変えたほうがいいのではないでしょうか。

例えば、「ゴールドかっぱ寿司」とか。

「プレミアムかっぱ寿司」とか。

その点、幸楽苑は上手ですね、味噌野菜ラーメンを出して「野菜幸楽苑」にしましたからね。

価格帯や品質が変わる場合は、名前からブランディングしなおすべきだと僕は思います。

秋田でも食べ放題やってほしいなあ。

自己啓発本が元になるドラマや映画

ここ数年、自己啓発をドラマ化したり、映画化するのが多くなってきましたね。

半年ぐらい前では、フジテレビで放送されている「嫌われる勇気」はアドラー心理学でした。

内容はイマイチで、視聴率は低迷していましたが。

アドラー心理学、知らない人は漫画でどうぞ😄

マンガで分かる心療内科  アドラー心理学編 (ヤングキング・コミックス)

マンガで分かる心療内科 アドラー心理学編 (ヤングキング・コミックス)

 

その点、ビリギャルは楽しめました。

見事な自己啓発系の映画ですね。

自己啓発大好きな僕としては、かなり面白かったです。

もしドラは全然面白くなかったですね。

原作が面白かっただけに、残念でした。

無理やり自己啓発本をドラマや映画にしちゃったり、原作とかなり違ったりするのが面白さを奪っていくのかもしれません。

キャスト次第ってところもあるかも。

根拠の無い自信

時には根拠の無い自信も必要です。

根拠を求めすぎると、さっぱり動けませんから。

まずは、やってみる。

やりたいからやる。

面白そうだからやる。

根拠はあとづけぐらいが丁度よい。

思いついたら、まずはやってみる。

やってみなきゃ分からない。

計算し尽すことも大切かもしれませんが、やってみること、行ってみること、会ってみること、人生出たとこ勝負で生きましょう!

由利本荘市でドローン空撮。

今日はドローンのお仕事でした。

仕事なので、空撮写真&動画はアップできませんが…本当に素敵な場所でした。

田舎の風景、最高ですね!

昔ながらの風景。

小川のせせらぎ。

竹やぶもあったり。

田んぼがあるので、少し曇ると、風が涼しくて。

知らないだけで、秋田にはまだまだ良いロケーションがあるんだなって改めて思い知らされました。

伝わりづらいですが、撮影箇所から少し離れた田園を、車から撮った写真です。


f:id:takashifujikawa:20170731183005j:image

子供会の灯籠制作で三往復(-_-;)

今年の子供会の行事は灯籠づくりでした。

息子が「先に行くね!」と自転車で家を出て、数分後に僕も自転車で追いかけました。

道すがらなぜか三吉神社の鳥居の前に息子の自転車がありました。

神社で道草してるのかと思い、神社を見回しましたがいません。

しょうがないので、灯籠作る会場である会館に向かいました。

会館手前付近で、息子が猛烈に走っている後ろ姿が…(-_-;)

「お前、自転車どうしたの?」

「あ、神社に置いてきた」

(;・∀・)

僕は一旦家に戻り、自分の自転車を置いて、息子の自転車を引き取りに神社へ。

その後、また自転車で会館に行きました。

そしたら、今度は昼食のカレー用に持参した使い捨てのスチロール容器が壊れています(-_-;)

また家に戻り、予備のスチロール容器を…

疲れたので、妻にバトンタッチしました(-_-;)

それにしても、天気が良くて暑い!

ザリガニ釣り

ザリガニ釣りに参加してきました。

主催は、ホータル会の皆様たち。
f:id:takashifujikawa:20170729103002j:image

会場は、秋田大学医大の方のプロムナード。

その昔、このへんにもホタルが生息していたそうで、その復活のためにホータル会の皆さんは、水辺を綺麗にする活動をしているとのこと。

ザリガニは、ホタルを食べてしまうらしく、駆除の意味を込めてザリガニ釣りを毎年企画しているそうです。
f:id:takashifujikawa:20170729103019j:image

餌は、スルメイカ
f:id:takashifujikawa:20170729103038j:image

結構大きめのが釣れました。
f:id:takashifujikawa:20170729103100j:image

合計6匹ほど釣りました。

持ち帰りたくなかったのですが・・・息子が家で育てると言うので・・・。
f:id:takashifujikawa:20170729105220j:image

幸楽苑では2段階でオーダーする。

たまに幸楽苑に行きます。

最近は、野菜幸楽苑とかになったようですね。

一番売り出し中の味噌野菜ラーメンは、たしかに美味しかったです。

 

どのラーメンも餃子などのセットにすると安くなりますので、セットメニューと生ビールを注文したときに、個人的には生ビールと餃子を先に食べて、後からラーメンを食べたいワケです。

店員さんに、セットメニューを頼んで、ラーメンを出すのは餃子を食べ終わってからお願いしたい、と話しましたが、無理でした。

ラーメン食べながら生ビールって、僕はお腹いっぱいになっちゃうので、絶対にビールを残しちゃうパターンになります。

 

そこで、しょうがないので、単品で頼んでみました。

生ビールと餃子を。

で、食べ終わる頃に改めてラーメンを頼んでみました。

そしたら、「では、先に餃子を注文されていますので、セット料金にさせていただきますね」とのこと!

なるほど!2段階に分けて頼んでも料金はセット料金になるんですね!

勉強になりました。。。